« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.11.29

*還って来た・・・

Nessyou2Photo『あしたのジョーふるさと祭り』は週末の3日間、いろは会商店街で開催されました。土曜の午後には、主題歌を熱唱する『尾藤イサオ』氏のミニステージが行われるとあって、あふれんばかりの人々が商店街に詰めかけ、熱気に包まれました。5曲を歌い終わった後は、ファンとともに会場となった商店街をひと回りして、気さくな人柄と笑顔で祭りを盛り上げてくれました。山谷は労働者の街として知られていましたが、今や交通至便でリーズナブルな宿泊施設が充実した観光の拠点として脚光を浴びつつあり、人気漫画発祥の地としても知名度アップを図っています。下の画像は、実写版映画のロケで使用された看板やサンドバッグ等で、インタビューを受けている方もいらっしゃいました。

TanngeSanndoInntabyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.26

*100年の歴史・・・

Hizawa_3Photo_9 昨日のブログにも書いたとおり、センター近くの「いろは会商店街」では「あしたのジョーのふるさと祭り」が今日から開催されています。お昼時に会場を見学したところ、「浅草ラーメン」の試食販売が行なわれていました。浅草は、今から100年前、日本最初の醤油ラーメン専門店ができた「支那そば発祥の地」との説明を受け、早速試食してみました。素材を生かした澄んだ醤油味のスープに細い麺がよく合って、とてもおいしかったです。会場では他にも、映画のロケ現場の写真などが展示されており、昔の街並みの雰囲気も味わうことができます。

Photo_10Photo_8 写真は、ラーメン販売所とそこで売られているラーメン(1杯300円、お土産用セットは500円)、原画の複製を展示している様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.25

*明日からあしたのジョー・・・

Posuta1_2Eigaposuta1当センターに隣接する「いろは会商店街」では『あしたのジョーのふるさと祭り』を明日から3日間催します。来年2月に実写版映画が公開されるのを機に、商店街が一丸となって祭りを盛り上げ、街の活性化につなげるイベントです。当時の山谷地域は、主人公の矢吹丈がふらりと立ち寄った街として描かれ、ここが始まりの地となって不朽の名作が誕生しました。およそ40年を経て、街は大きく変貌し、当時の面影はなくなり、山谷の地名も消えましたが、泪橋は泪橋交差点として今も残っています。祭りでは原画や映画で使ったグローブ、シューズが展示され、27日(土)には尾藤イサオ氏のミニライブを予定、あの主題歌が生で聞けます。画像は早朝の商店街です。詳細はhttp://joe-furusato.info

SyokujiTaremakuPhoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.17

*山谷・新生スポット

センターでは4月下旬より全館耐震改修工事を進行し、今月末には完成予定となります。外壁の色も今までのグレーから淡いピンクカラーに統一されてリニューアル、地域環境にも配慮してのイメージアップです。

Photo_2またすぐ横の吉野通りでは新たな巨大簡易宿所も工事が進み、その全貌を顕わにしました。旧建物は古き時代のドヤそのものでしたが、新たに生まれ変わる建物

Senntayoko

Photo

Toorikara

Photo_3

はイメージを一新して、外観からでもシティホテルと変わらない造りになっています。この地域の新たな1ページが始まろうとしてい

るかのように・・・Photo_4画像はセンターの全体像、正面入口、寄せ場前、その角から見た新ホテル、旧来からのドヤと並立する新ホテル、ホテル前から見えるスカイツリーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

*24時から

浅草・鷲神社では、11月7日午前零時から酉の市・一の酉が開催されました。終電も終わる時刻なのに、どこからこんなにたくさんの人が押し寄せるのかと、毎年不思議でなりません。デフレが続き、景気や雇用も先行き不透明な中、開運や商売繁盛を願って福をかき込む熊手を求める人波は途切れることなく、周囲を囲む屋台も軒並み大賑わいでした。大熊手にも早々と売約済みの札が。。。PhotoPhoto_2来年こそはいい年に、といつの世も変わらない願いがここにあります。

Sinntarou

Toori

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »