« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.21

*春のうららの・・・

Photo_3

桜も散り、花の宴も姿を消した18日(日)は、隅田川で伝統の早慶レガッタ(第79回)が行なわれました。天候にも恵まれ、ゴール地点の桜橋たもとや吾妻橋では両校による応援イベントが賑やかに繰り広げられました。前日の寒さとは打って変わり、天候にも恵まれて順調にプログラムを消化していきましたが、最後のレース前に波乱が、、、両国橋下で待機中だったボートが波のあおりを受けて転

Photo_4Photo_5

覆、選手9人が川に投げ出されましたが、まもなく全員無事に救助され、レースも再開したとのことです。

Photo_6そしてスカイツリーをバックに行なわれた華やかな競技の陰では、炊き出しを待つ人々の姿も隅田川の風景に映し出されていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.12

*桜も霞むほど・・・

Photo10日(土)、浅草観音裏の小松橋通りでは、第8回目となる「一葉桜まつり」が午前10時から開始されました。パレードやステージショーのあと、午後1時半からメインイベントの『江戸吉原おいらん道中』が始まると、沿道を埋めた約3万人もの観衆は、豪華絢爛たる衣装をまとったおいらん一行に魅了されるばかり。。。江戸幕府公認の遊郭だった新吉原は現台東区千束の一部にあたり、太夫役を含め地域の方が演じることで、地域の歴史を再現しています。当日は20度以上の気温の中、主役の太夫は重さ30キロもある衣装Photo_5を身につけ、高下駄を履きながら外八文字で優雅に歩みを進めるのですが、400mの距離とはいえ、相当な苦行と察せられ・・・顔色一つ変えず、キリリと行進するのが江戸の粋というものなのでしょう。。。

1_5※ちなみに往時の花魁道中は2町(約218m)を歩くのに2時間を要したとのことです。
画像は、おいらん一行の登場を歓声とシャッター音で待ち受ける観衆と、太夫役を務めた地元女性のお二方です。行列が通過してゆく後姿も浮世絵の世界から抜け出したような美しさでした。

1_6

2_4

2_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

*満顔御礼でした!

4月3日(土)~4日(日)の両日、隅田川(台東区側)に架かる桜橋のたもとでは、毎年恒例の『桜橋 Map11花まつり』が開催されました。

隅田公園一帯では、およそ700本の満開の桜が咲き誇り、特に土曜日は絶好のお花見日和となりました。会場では地元町会による模擬店、靴かばん等の販売、各種イベントも繰り広げられて、終日引きも切32らない見物客で賑わいました。センター周辺の各町会から出店した模擬店も、見事なチームワークで看板メニューを次々と売りさばき、商売繁盛で笑顔満面!!

4_2 最後の画像は、隅田川の桜と屋形船を前に日本一の高さとなったスカイツリー、、、東京の新名所は山谷と川を隔て目と鼻の先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.02

*春の嵐が・・・

昨日の東京はどんどん気温が上昇して、最高気温が20度を越えるとともに、桜(ソメイヨシノ)の満開宣言が出ましたが、今日は一転して、西からの低気圧や前線が春の嵐を呼び込み、お天気は大荒れになってしまいました。。。
昨日の『地域クリーンアップ作戦』も1日ずれたら、2週連続中止になるところだったので職員一同ほっと胸を撫で下ろして・・・

PhotoPhoto_8また、地元町会による『エコ・緑の木いっぱい運動』も2年目を迎えました。クリーンアップ作戦の後、町会有志が新たな樹木や春の花々の植え替え作業をセンター周辺部で行ない、プランターも一新して、粘り強い姿勢で地域環境改善とイメージアップに力を注いでくれました。

Photo_5

Photo_4

Photo_3

Photo_6

画像は上段が新旧のプランター、中段が新生プランター完成の様子、下段が昨日の作業の状況です(町会とセンター職員)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »