« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.24

*今年一番の・・・

昨日は、関東近辺では最高気温が30度を超える、今年一番の暑さとなりましたが、その真夏日の中、平成21年度第一回の『地域づくりフォーラム』を開催しました。
地域住民の方々、旅館組合、関係行政機関等を交えて、山谷地域の今後のまちづくりについて、現状把握・課題点を掘り下げながら、活発な意見交換の場となりました。
山谷では従来見れらなかった若い層(30代~40才前後)の方々の流入が景気悪化の影響とともに顕著になり、一方では新たなタイプの宿泊所がビジネスマン・観光客といった新規の人の流れを呼び起こしていると、認識も新たにしたところです。Photo Photo_2  Photo_4 Kouyou画像の下段左は行政と地域の方が膝を交えて話し合う様子、右はホテル入口から出かけようとする外国人ツアーリストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.22

*知る人ぞ知る?

浅草・長國寺は、お酉さまの寺としてあまりにも有名ですが、6/20日(土)~21日(日)に開催された「あじさい祭り」についての認知度は微妙のような、、、
世界に誇る日本原産の花・紫陽花だけに、日本各地の名勝や公園で愛でることができますが、様々なあじさいをゆっくり鑑賞でき、産直野菜の即売も一緒に楽しめるところがこの祭りの特色でしょうか。
画像のように、竹かご入りの即売はここ長國寺だけとのことで、あじさいが仮設の日本庭園にもしっとり映えていました。Photo_8 Photo_9 Photo_6Photo_7 来月には入谷の朝顔市、浅草寺のほおづき市が開催され、いよいよ夏本番を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

*父の日・・・

母の日やこどもの日に比べると、なぜか影が薄く、盛り上がりもイマイチだな~と感じてしまうのです。。。
山谷に居住する労働者のみなさんも、ほとんどが単身者であり、家族と音信を絶ったままの方も多いため、最も縁遠い日になっているのかも・・・
関連するイベントも、この一帯では目にすることが稀で、淡々と年一度の記念日が過ぎていくのでしょうか、、、
となり町の浅草寺では、今年2月より本堂の大営繕に着手しています。屋根瓦をすべて葺き替え、外壁塗装を含めた、約2年間に渡る工事です。高さ30mもの足場で作業する方々(クリックすると拡大します)を見ると危険も顧みず、一生懸命働くお父さんの原点を見るような気が。Img_0002 Img_0032 Img_0023   Img_0033 山谷の労働者も現役時代はさぞやと、想像させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

*入梅到来・・・

気象庁は10日、『関東地方も梅雨入りしたと見られる』と、発表しました。雨が続くと屋外で働く労働者は死活問題になるので、これから毎日お天気とにらめっこです。。。センターで紹介している高齢者特別就労の現場も、本日は5箇所すべて中止に、、、
そうした中、1F相談ブースでは、毎週火曜・木曜日1時~3時の時間帯に常用就職相談コーナーを開設して、労働者のみなさんに安定した雇用に結びつける働きかけをしています。 Posuta_4 Photo_6 Photo_7 Photo_8 画像は1F掲示板のハローワーク求人票を見つめているみなさんと、ブース内で相談する方(腰掛けています)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

*気のせいか・・・

ここ最近、建設工事の槌音があちらこちらで聞こえるようになってきました。
裏通りでは工事がストップした状態の更地が目に付きますが、国道沿いの大通りに面した所では遠目にもクレーンのアームが稼働しているのがわかります。
昨日は竜泉~西徳寺間の国際通りでピンクカラーのクレーンを発見!まるで玩具のような外見でしたが、仕事ぶりは着実・かつ安全に進められ、しばらく見とれてしまいました。Img_0040Img_0057 Img_0058Img_0044  画像は職人さんによる建設資材の玉掛けの様子です。
とは言え、センターの求人状況は非常に厳しい環境なのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

*梅雨入り前に・・・

荒川区内でもっとも広い氏子区域をもつ南千住のスサノオ神社では、先週の2日.・3日と天王祭が行なわれ、土日は各町内の神輿が繰り出す『氏子祭り』で賑わっていました。
ちなみに『本祭』は3年に一度、昨年がその年に当り、本社神輿が出ます。
天王祭はそもそも、夏に流行する疫病を振り払う都市型の祭礼ですが、4月も完全失業率が5%に達するような今日の雇用情勢の中では、まずは不景気を振り払い、景気の回復を願う気持ちが、祭りの掛け声にも込められているようで・・・ Photo Photo_2                 Photo_5画像は明治創業の老舗が並ぶ通りを大関横丁へと向かう町内子供神輿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

*消防訓練 <地震・雷・火事・・・>

雷と親父は訓練の仕様もありませんが、地震と火事は「万一のとき」には、日頃の心掛けと訓練の成果がモノを言います。当センター本館は地下娯楽室・2F健康相談室・3F生活総合相談を合わせると1日平均400人前後の方が利用しており、迅速かつ安全な避難誘導がより求められます。一昨日は日本堤消防署による指導・協力の下、全館を挙げて<通報・避難・消火>訓練を実施致しました。画像は屋上での消火訓練等の様子です。 Suwa_2  Photo_2 Houkoku_3

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.06.03

*見晴らしが・・・

3月10日に取り上げた最後の砦のような事務所は、いつの間にか解体され、気付いたら周囲を柵で囲い込んでいました。
今まで陰になっていた建物も180度すっきりと見渡せるようになった為か、煤で真っ黒になっていた左手奥の建物もキレイに化粧直しを終えて見違えるように。。。
期せずして、6月の衣替えには間に合ったようです。Photo_2 Koukaku_2
画像は1枚目が3月に、2枚目が6月に撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »