« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.27

*雨から雪へ・・・

Photo 昨夜からの急激な冷え込みにより、都心でも雨から次第に大粒の雪へと変わり、あたり一面冬景色となっています。山谷でも仕事にあぶれた労働者が路上で輪を作る普段の風景はどこへやら。ひと気のない往来は寂しく感じられて・・・
経済危機の影響は求人数の減少という形で寄場を直撃しています。雨や雪で特別就労対策事業による輪番仕事も中止となれば、センターの応急援護(宿泊・給食等)を求める利用者や、娯楽室で休息や暖を取る方々でさらに膨れ上がり、混雑度に拍車がかかります。 Photo_3 Photo_4 Photo_6 下の画像は昨日の朝のものですが、宿泊援護を求めて正面玄関口に並ぶ利用者(1~2枚目)、3枚目は開場とともに娯楽室へなだれ込む人々、の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.26

*雨降りが・・・

何日間も続くと、ついつい出不精になってしまい、街の変化を見落としてしまうことがあります。
.先週もセンターに程近い場所で、家屋の解体工事が始まるのを見かけましたが、あっという間に影も形もなくなり、昨日の朝には更地と化していました。ある日、見慣れた風景が突然姿・形を消してしまうと、在りし日の姿を思い出せなくなってしまいます。。。
記憶と記録はどちらも残しておきたいものですね。  22_3 Photo_2  Photo_6 トラックが横付けされた2F建て家屋が解体されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

*Let’s碁

去る2月8日(日)、センターではレクリエーション活動の一環として、山谷囲碁大会を開催しました。今回で24回目を数え、実力別トーナメント戦の後、日本棋院所属「マイケル・レドモンド」九段を講師として招き、対局指導をしていただきました。囲碁は一言で言えば陣取り合戦ですが、そのルールが単純だからこそ、他に類を見ない複雑なゲームとなっています。戦略的にも大局観が求められることで、右脳を刺激し、判断力を高め、ストレス解消に効果があると医学的に実証されています。人員的にはまだまだ余裕がありますので、興味のある方は次回の参加をお待ちしています。Photo_5 _edited1 Photo_6 _edited1_2 画像は荒川区南千住5丁目ひろば館での対局の様子と表彰式です。ちなみにスーツの方がマイケル・レドモンド九段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

*地口行灯が・・・

「地口(ちぐち)」とはことわざや格言に同じ音を持つ言葉を掛けた駄洒落の一種と見なされる『言葉遊び』ですが、行灯(あんどん)に言葉と合わせた絵を描いたものを『地口行灯』と言います。
台東区竜泉の千束稲荷神社は、樋口一葉の「たけくらべ」ゆかりの神社としても有名で、初午祭(二の午の日)には百灯余りの地口行灯が飾られ、夕暮れになると一斉に灯が点され、江戸時代から続く伝統行事を楽しむことができます。Photo_13 Photo_5 Photo_12    Photo_9Photo_11画像下段では地口行灯を拡大してみました。 描かれている絵もどことなくユーモラスですね。 他にも「飛んで湯に入る夏の武士」はお勧めかと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

*川向こうでは・・・

2011年の完成を目指し、東京スカイツリーの建設現場では基礎工事が終了してタワー塔の基礎鉄骨工事にとりかかっている模様です(画像は完成予想図と周辺地図)。PhotoPhoto_2
浅草から隅田川を越えた墨田区押上に建設され、高さ約610mの鉄塔は世界1位、建築物としてはドバイに次いで世界2位となるとのこと。 南千住駅前では地上29階建ての超高層タワーマンションが2010年1月に完成予定なので、隅田川を挟み快適な住環境と観光が共存した『東京下町新時代』の幕開けになればと。。。Photo_3 最後の画像は当センターからみたタワーマンションの進捗状況です。スカイツリーは現地取材に行って近況を報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

*春一番、、、

本日13日は、気象庁によれば九州北部と山口県で「春一番」が吹いたとのことですが、昨日はセンターが窓口となっている山谷地域の特別割当都営住宅の抽選日でした。当選された方にとっては、心地よい南風が吹き、待ちわびた春を実感する心地がしたことでしょう。。。簡易宿所や簡易アパート等で居住されている方々が、新たな地域社会の生活に移行して、環境に慣れ親しめるように祈るばかりです。Photo_4 Photo_5 2_2 Photo_6 画像は抽選会場の様子です。抽選器を廻して出た玉で当否が決定し、申込地区リストに出玉の数を記入して随時経過がわかるようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

*寝た子はそのままが・・・

本日と12日(木)の2日間、山谷地域で生活している方を対象に結核検診を行なっています。簡易宿所前にCR車を配置して、どなたでも無料で検診が受けられます。戦後の大流行期の影響により70代の5割、60代の3割が感染していると推測され、ストレスや糖尿病などで免疫力が落ちると、眠っていた菌が目覚めて結核を発症してしまうことが懸念されます。。。Cr Photo Photo_2 Photo_3 また、若者が集まりやすい都会では感染が広がるリスクが高まるため、昨日の月曜日は秋葉原で検診を実施しましたが、若者の関心度は今ひとつだったようです、、、Photo_4 左画像のような行列には及びませんが、本日の検診では約80名の方が受診しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

*満員御礼・・・

センター本館の地下には広さ466㎡・定員約100名ほどの娯楽室があり、どなたでも自由に利用できます。夏の暑い盛りや真冬は開場前から人々が行列を作り、あっという間に全席が埋ってしまう状態です。Photo Photo Photo_2 Photo_3 テレビの視聴、囲碁・将棋の対局、読書、等のコーナーがあり、中でも給湯炊事場は、お茶を飲んだり、コンロや鍋を使用して麺類の調理ができるため、特に人気の高いコーナーです。2月4日(水)は毎月2回行なっているNPOによる健康相談を実施しました(最後の画像)。ちなみに来週の10日(水)・12日(木)は東京都による結核検診を簡易宿所前で行ない、早期発見・予防につなげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

*節分一色でした・・・

2月3日の節分の日は全国の寺社で関連行事が催されたようです。経済不況による企業の業績低迷や人員カットのニュースが連日報道されているため、厄払いをして福を家に呼び入れたいと誰もが強く願うことでしょう。。。春の到来を期してセンター近辺の各寺社それぞれの「節分祭」の風景を写してきました。Photo_2  Photo_6 Op Photo_5 画像は左上から三島神社(樋口一葉のたけくらべに登場)門前の鬼、今戸神社での豆(福菓子)撒き、左下は浅草寺での文化芸能人による節分会、その壇上でアニマル浜口氏による「気合10連発」コールは一気に会場を盛り上げてくれました、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

*全員集合・・・

29日(木)はもうすっかり定着した感のある『地域クリーンアップ作戦』の実行日でした。真冬の朝は空気も冷え込み、チト辛いのですが、参加者は時間前には全員が集合して、箒とチリトリを携えて一斉に街へ繰り出します。UenoPhoto_3Photo_4Nodaya_2一方この時間帯における山谷の日雇労働者の行動は大きく3つに分かれます。   ①、センターに来所して仕事を探す者、②、①とは逆に地下の娯楽室で体を休めようと行列を作る人達、③、街角で仲間と談笑する人々、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »