« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.29

*真夏の夜の祭典

第31回隅田川花火大会が今年は7月26日(土)午後7時から約1時間半に渡って開催されました。例年のことですが、会場一帯では大混雑をきたし、場所取り合戦も激しさを増すばかりです。穴場と言われる場所も出尽くした感がありますが、浅草寺境内では連日の真夏日続きにもかかわらず、当日は早朝から参拝客をはるかに凌駕する花火見物の人々が押し寄せました。境内では浴衣姿の女性が花火大会により一層の華を添え、273年前の江戸中期に始まった伝統ある花火大会には「どよめきと歓声」がとどろき、フィナーレでは拍手がなだれのように巻き起こる中、真夏の夜の祭典が終了してゆきました。Photo 5 Photo_2 Photo_3 W 花火は今戸神社前の歩行者天国となった道路上から撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

*行列ウイーク

先週はセンター前において長蛇の行列が何度か出現しました。23日~24日は夏期レクリエーションの一環として映画あるいは演劇の招待券を、山谷地域を居住とする方々に約340人分の配布を行いまいした。また24日は、隅田川花火大会後の夜間清掃作業の日払紹介をするため、朝9時から事前受付を開始しました。先着順のため炎天下に並ぶのはもとより、仕事の紹介では前日の夕方から並ぶ方も現れ、明け方にはセンターの周囲を長蛇の列が取り巻いて、受付時にはセンター前は黒山の人だかりとなりました。Photo_4 1 Photo_3 Photo_5 画像は左から受付窓口、センター前を曲がり連なる行列、グレーの建物を取り囲むように延びた列の最後尾、整理券をゲットして笑顔がこぼれるみなさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

*入谷・夏

今年の入谷朝顔まつり(朝顔市)は、7/18日(金)~20日(日)に開催されました。例年は曜日に関わらず、7/6~7/8の七夕の前後3日間に催されますが、洞爺湖サミットのため延期され、梅雨明け宣言した真夏の時期となりました。
日比谷線入谷駅はセンターのある南千住から2駅の距離にある隣接地で、言問通りにある入谷鬼子母神側の沿道では朝顔を売る露天がぎっしり並び、道路を挟んだ向かい側では物販の屋台がすし詰め状態で出店していました。開催前日の設営の様子と初日を撮影したので、今回は前日の様子をご紹介しますPhotoPhoto_2  2 左から入谷駅交差点、入谷鬼子母神(眞源寺)前の露天設営、境内の朝顔、屋台の飾りつけです。 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.17

*隅田川テラス

街中に流れる水量豊かな川は、暑い夏を迎えると都会におけるオアシスを象徴しているかのようです。近年の浄化対策により水質も向上し、水鳥や魚の姿も見られます。また、遊歩道や川岸テラスの整備が進み、四季折々の花や植物が植えられ、人々の目を楽しませてくれます。陽射しが照りつける日中は隣接する公園の木陰で涼を取り、陽が傾いてくれば、夕涼みの散歩やジョギング、夜景を楽しむ人々が繰り出し、吾妻橋のたもとから千住汐入大橋の先まで憩いの場となっています。 Photo_2 Photo_3 画像は左から、浅草寄りのテラスから見た言問橋、テラスに配置されたプランター、隅田公園内PhotoPhoto_4の林間道、26日(土)の花火大会へ向けた防護柵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

*夏の昼下がり

連日うだるような暑さと湿度の高さに、炎天下で働く日雇のみなさんの健康状態が心配されますが、センターの相談窓口では水分補給をマメにして熱中症にはくれぐれも注意するようアドバイスしています。仕事にアブレた方は路上でおしゃべりに興じたり、隅田川のテラスや公園でのんびり過ごしたり。。。昨日は言問橋付近で、のどかな昼下がりを一転させるような火事に遭遇しました。消防車やパトカー、装甲車両も出動しましたが、幸いボヤ程度で消し止められた様子でした。浅草一帯は皮革製品や織物製造に携わる中小工場が多く、『火事と喧嘩は江戸の華』と喧伝されましたが、華は隅田川花火大会だけにとどめておきたいものです。 3_2Photo Photo_2 Photo_3 画像はその火事現場からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.11

*夏・お中元セール

南千住駅西口には通称『コツ通り商店街』というインパクトのある商店街があります。駅から日光街道に延びる通りが「コツ通り」と呼ばれるためです。このあたりは江戸時代に小塚原(こづかっぱら)刑場があったので、”骨(コツ)”を想像する人も多いのですが、地名のコヅカから転じたのが有力です。南千住駅西口は再開発により29階建ての複合ビルが建設途中で、東口の汐入方面は高層マンションの建設ラッシュになってますが、コツ通り商店街は昔ながらの趣きがそのまま残っています。Photo Photo_2 Kotu_2 Photo_11 画像は左から、お中元福引セールは明日12日(土)まで、日雇労働者向けの定食屋(仙成食堂)のメニュー、コツ通りから見た南千住駅再開発ビル、東口に新装開店したファーストフードとスーパーです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.10

*たばこカエル

たばこ自動販売機の成人識別装置が7月1日から全都道府県での運用となりましたが、タスポカードの普及率は喫煙者の25%程度と言われています。山谷地区で生活する日雇いのみなさんは特に喫煙率が高いのですが、申込みに必要な本人確認書類を持っていないといった理由で、自販機での購入は困難と思われました。が、成人識別装置として顔認証方式が導入されるやいなや、いち早く3台も設置するお店が山谷に現れました。たばこ自販機は全国で約44万台(5月末現在)とされる中で顔認証式は約5,000台が稼働しているとのことですから、一般的にお目にかかれる確率は稀なようです。イメージキャラクターに使われているカエルマークは『大人はカードなしで買える、子供は帰る』の意味とのこと。。。Photo_4 Photo_5 Photo_2 成人かどうかを識別するのは顔の骨格やしわなので、幸か不幸か識別不明な方は運転免許証が必要になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

*7月の夕方

七夕を文字通りに受け取ると7月の夕方ですが、なぜ「たなばた」と読むのか考えると不思議な気がします。七夕は五節句のひとつで牽牛と織姫伝説は中国から伝来し、陰陽5行説などにより旧暦7月7日に星祭を行うようになりました。日本でも古い民間信仰のなかに「棚機津女(たなばたつめ)」という巫女が水辺で神の降臨を待つ禊(みそぎ)という行事があったことで、それが中国の七夕と結びついたようです。都内では天の川が見えなくなって久しいのですが、「七夕ライトダウン」キャンペーンや今日から開催される洞爺湖サミットでも地球温暖化問題がメインテーマであり、CO2削減への真摯な取組みが一人ひとりに求められていることを痛切に感じさせます。。。Photo Photo_2 Photo_3 画像は三ノ輪の街角で見かけた七夕の笹飾りと夏の風物詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

*第61回将棋大会

センターでは山谷地域在住の方々に趣味と娯楽の場を提供し、生活に潤いを与えるレクリエーション活動の一環として、昭和45年より将棋大会を開催しています。今年は6月22日(日)に開催し、61回目を数えました。約30名弱の参加者があり、実力別に3グループに分かれてトーナメント形式による熱戦が繰り広げられました。日本将棋連盟所属『松浦7段』による対局指導は3~4人を同時に行われ、中にはプロ棋士をてこずらせる人も。。。t対局中は真剣なまなざしが会場内に飛び交いましたが、戦い済めば和気あいあいの表彰式でした。 1画像は左から対戦の様子、13 7Photo_4松浦7段による対局指導 

、表彰式、参加者による集合写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

*代々木公園

高齢者特別就労における公園清掃の3番目の作業現場です。こちらは諸般の事情により、園内の清掃時期が例年より遅れたために、うず高く堆積したゴミの片付け・撤去から取り掛かることになりました。場所は南門と西門の間で、全員がマスクを装着して黙々と作業を進めますが、悪臭が漂う中で作業を続けるのは1時間が限界でした。。。現在はすべてのゴミが片付けられ、他の公園と同じように草刈り・清掃作業に移り、一層の美化に向けて、7月16日(水)の最終予定日まで頑張っています。Photo Photo_2 Photo_3  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

*水元公園

7月1日の声を聞くと、いよいよ夏本番を迎えますが、一方では1年の半分が過ぎてしまったことに、何があろうと変わらざる時の流れを実感します。前回は上野恩賜公園での高齢者特別就労をご紹介しましたが、都内で唯一水郷の景観をもつ都立水元公園での作業風景もお伝えします。こちらは大小の水路が園内を走り、水辺にはハナショウブ、スイレンといった水生植物を数多く観察することができます。6月は菖蒲祭りと大陶器市が同時に開催され、人々の憩いの場として四季折々親しまれています。Photo Photo_2 Photo_3 2 画像は

左から菖蒲の群生、大陶器市、金魚展示場近くで草刈と清掃に従事する高齢就労のみなさん、です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »