« *雪解けの朝 | トップページ | 優勝は誰の手に・・・ »

2008.02.12

*3大寄せ場

寄せ場(よせば)とは、日雇い労働の求人業者と求職者が多数集まる場所のことをいいます。その語源は先日テレビでも放映されましたが、江戸時代に幕府が石川島などに設けた訓練所で、無宿人等が技能習得を受ける人足寄場とされています。寄せ場が拡大、集約されるにつれ、大都市に簡易宿所も集中し、日本の三大寄せ場と言われる釜崎(大阪市西成区)、山谷(東京)、寿町(横浜市中区)が形成されるようになりました。センターでは定期的に他の寄せ場とも情報交換を行っていますが、1月末には日本最大の寄せ場である釜崎へ職員が視察見学に行ってきました。推定労働者数は15,000~20,000人を数え、平均年齢は53.8歳(H18年度)と山谷地区より10歳近く下回り、活気ある日雇市場を形成しています。画像は寄せ場の一部です。Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 

上から順に、電光掲示板を見つめる求職者、求人ビラ、仕事(高齢者特別清掃)の紹介を受ける列、寄せ場内の食堂とそのメニューです。

|

« *雪解けの朝 | トップページ | 優勝は誰の手に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42814/40045700

この記事へのトラックバック一覧です: *3大寄せ場:

« *雪解けの朝 | トップページ | 優勝は誰の手に・・・ »