« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.29

*並び 称される もの

センター周辺で ”人が並ぶ” といえば、
付近でおこなわれる炊き出しへの列や、当センターでの応急援護等。 そんなイメージが残るこの地域ではありますが・・・

IMG_0064-01 IMG_0076-02 人気店の昼時や、定時に来ずとも便利な都バス、、、探せば他にも見つかりました。

”来ることを信じればこそ、人は待つことができる”

この地域が待ちわびているものが、見つからんことを・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.28

*地域の「力」を合わせる日

本日は”地域クリーンアップ作戦”の日。
センター周辺、台東区内の4町会の皆様とともに、毎月一度の清掃活動を継続しております。

IMG_0031-01
吉野通り、東浅草2丁目の交差点付近です。

P6280040-01

泪橋交差点の清川2丁目側。(↑こちらは 新tanto の 先輩職員撮影によるクリーンショット! 昨日の対角の場所です)

車の往来が激しい泪橋・・・ですが、
ゴミの往来はオーライ、いたしません!

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.27

*泪橋を渡るとき

南千住2丁目から見る、泪橋交差点。

様々な人々が行き交う交差点の電柱に、気になる看板が設置。
(一般的な文言ではないようですが、)

IMG_0239-01 IMG_0254-01

ともあれ・・・
ここを渡ると「荒川区」が「台東区」に。

境目は行政区分だけにして、
段差や格差の少ない地域になれば、なんて思います。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.26

*平成・ゼロサム社会

夏めいた日々も収束し、梅雨らしい日々が続くセンター周辺。

付近での「炊き出し」への列は、いつものように続きます。。。
(毎度の説明ですが、当センターで炊き出しは行いません)
IMG_0031-01
不完全なる人間がする行為は「功罪が付き物」でありますが、

炊き出しのそれは・・・多分、あのことではないのか、と

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.25

*多い、道路利用生活者

南千住駅西口の大規模再開発の、29階は進行中。。。
デッカイ未来と対照的な”ミニバス”の、停留所はその前に。

おととし4月登場のミニバス、、、
”さくら”という名の低床式と、運行会社(京成バス)のミニバスがあるようで、本日は京成のミニバスが客待ちをしておりました。

    0111-01

・・・地味そうなミニバス、なのですが、
実は、開業前予測を大幅に上回り、昨年10月 『利用者50万人突破』 達成!という、隅に置けないカワイイ奴・・・。
(当初、50万人突破は19年7月、とのことだったそうです)

そ、そういえば、あの予測、、、どこに置いておきましょう、、、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.21

*いつか ハートタウン法 も

0012-01

解体背後 泪橋には ツインタワー

0011-010014-01
10階工事 水道工事  近くの路地にも ミキサー

0013-01 
12階現場の手前 いつまでが コインロッカー

ハートビル法の ”バリアフリーな特定建築物” が増える時代、組み合わされた”街”の姿は・・・どのように

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.20

*ユニバーサル 特区

センター周辺『いろは会商店街』も炎天下。

”屋根があって段差が無く”、雨風太陽雪嵐・・・にも強い、
昔ながらの商店街が、 「ライトレール」に名を変えた路面電車の復権のごとく見直される時代、、、そろそろ、どうでしょう。。。

IMG_0012-01 IMG_0016-01

9階建ての工事も進み、人の流れもいずれ

とっくの昔から、ある意味特区なこの地域。 、、、路上という字を路面に変えて、時代の先を目指すなんて、ことも・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.19

*特別区から特区へ?

・・・東京駅から泪橋交差点は”6キロ”程度という近さ。

その泪橋のすぐそばの、明治通り台東区側のコンビニ跡地一帯が、とうとう解体工事となっています。

   IMG_0183-01 IMG_0187-01

近々東京都の四人目の副知事に就任されるという、、、著名な作家の方が提唱する 『東京DC特区』 構想の中に、” 東京駅から半径約5キロ(新宿駅付近まで)を、首都機能に特化した国直轄とする、” というような話がありましたが・・・

地図を見ると、東京駅から新宿駅も”6キロ”程度。。。

と、ということはこの辺りも、もしや、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.15

*道路から、メッセージ

本日は当センターの『高齢者特別就労対策事業』のひとつ、”道路附属物等の清掃作業”の様子です。

施行業者の担当者の方より指示を受け、作業が開始。

IMG_0013-01

梅雨入り直後にもかかわらず、広がる青空に包まれた、大田区内の環八道路沿い。

IMG_0076-01 IMG_0104-01
作業ルートに時折見られる”路上駐車”と”路上駐輪”。。。
これらも中々減らないもの・・・

様々な場面が ”路上に依存しなくてもいい社会” を!

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.14

*六月の朝

青空から曇天へ変わりゆく、六月なかばの南千住。。。

黄色い凄腕達の、慌しい姿が見える、JRのホーム上。
涙こぼれぬ程、上を向いて歩いてしまう、泪橋の15階。

IMG_0168-01 IMG_0179-01
もしや工事は休止なのか、と、思っていた現場も、、、
もしや今年は来ないのか、と、思っていた梅雨も、、、

近づいていたことを改めて知る、六月の朝・・・でした

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.12

*水のある風景 -南千住六-

遠くの雲が雪山のように見えた、隅田川の上流部。

画像の右奥、二つ見える橋脚が”千住大橋”(水色橋、白橋、その次が大橋・・・)

0011-01 
ところで、江戸時代の享保年間に、小塚原橋戸町(現:南千住)の名主による『千住大橋来歴之事』という記録があるそうです。

この中に、” 橋杭(橋脚)を檜(ひのき)材から槇(まき)材に換えた ” ところ、20年持たなかった橋杭が40年経っても腐らなかった、との記述があるとのこと。。。

ともかく檜はいい物だなんて、頭が固くなっていたのですが、

・・・適材適所って、昔からあった、のですね。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.11

*疾病対策の基本とは、

本日はセンター前で”台東区早朝結核検診”を実施。 明日はセンター敬老室他で”荒川区結核検診”が行われます。

ところで、
『人口動態統計からみた20世紀の結核対策』(東京都健康安全研究センター年報)の中に、

IMG_0085-01 IMG_0091-01

・・・生活基盤が整備されれば疾病の流行を防ぐことは相当程度に可能であり, それは疾病の種類や治療法の有無に関係なく有効な疾病対策である。 このことを十分に考慮して施策を形成していくことが重要であろう。・・・

との記述を見つけました。

やはり基本は生活基盤、なのです。、、、が、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.08

*夕暮れの 問いかけに

南千住二丁目から吉野通りを。

まだ真新しいホテルの奥の青い空は水の色に変わり、白い雲が薄紅色に染まりつつある、時の流れの帯の中。

Img01_0701_5

昔ながらの簡易宿所の、橙色の電飾が灯る頃。

住んだことも、入ったことすらも無い場所なのに、思い出が蘇るかのような、懐かしさが通り過ぎる瞬間が、ありました。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

*建築計画のお知らせ、を

前回は「いろは会商店街東端」の話題でしたが、、、
つい先日、センター周辺で”21箇所”の建設(予定)現場を確認することができましたー。

0021-01

ちなみにこの21箇所は、当センターホームページ掲載の、『山谷地域マップ』のエリア内での現場の数、でありますが、、、。

こ、これに、、、更地やコインパーク達が加わるとすれば・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.05

*兆しを告げる 人の影

昭和の雰囲気が残る場所・・・
日本堤一丁目を貫く「いろは会商店街」の東端です。

ここは長年にわたり、労働者の方々の喉を潤してきた(心を癒してきた?)古い酒屋さんがランドマーク、といった辺りなのですが、 センター周辺で最近見かける ”スーツ姿で撮影する” タイプの方、、、とうとうこの地で見てしまいました。。。

 IMG_0202-02
昭和を平成に変えるような建物が現れる、その準備が始まった、ということなのでしょうか。

・・・変化が進化を伴わんことを。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

*めぐる季節の中を -その15-

泪橋交差点付近。
吉野通り沿いの高層ビルの現場です。

 IMG_0255-01 IMG_0162-01

昨年10月の空き地は、巨大なジャングルジム ・・・。

IMG_0181-01 IMG_0174-01

頑丈そうな鉄骨が、センターからも見えるようになりました。

連絡通路でビルを結んで”新泪橋”と呼ばせるような
、、、個性的な建築計画はありえない、のでしょうが・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

* Bird's-eye view

北の方角から、変わりゆく南千住を眺めています。。。

(中ほど3本の高層ビルが南千住駅東側です)

Img00401_1 

・・・”鳥のように撮りたい”という、駄洒落のような、かねてからの思いが、、、やっとのことで・・・

6月1日金曜日。きれいに晴れました。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »