« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

*上を向いて歩いた街

夏のように晴れ渡る台東区の日本堤・・・。
普段と違う視点で歩く五月最後の木曜日、でありました。

IMG_0112-01 IMG_0110-01
青空に向かうビル現場とそのクレーンが各所に見える・・・というのも、変わりゆく日本堤・清川界隈を象徴している感じがします。

IMG_0113-01 IMG_0122-01

視点も視線も、平らな街ができますよう・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.30

*流れる ゆく風に・・・

「南千住駅西口」の再開発現場。

コツ通りから、東口の高層ビルが望める、一刹那、であります。

0111-01
・・・29階が立つ前の”今この時だけの風”が吹くこの地で、ちょうちんに当たる風を、眺めて止まる暫しの時、でありましたが、

風が向かうその場所に、一緒に吹かれてしまいそうで・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.28

*「太陽の通り道」

黄道と呼ばれる、”太陽が昇り、沈んでいく道”・・・

その、太陽の後ろに並ぶのが12の星座だ、ということを、つい最近知りました。 

Img_008101_2

センターの公共事業も12人の方々が・・・(南千住駅付近)

Img_0101011_1

Img_009901

太陽が通る、台東区の「アサヒ商店街」と「隅田川」。

まぶし過ぎる太陽のお陰様で、
自分の星座の季節には自分のそれは見えない、という、、、

でも、”ない”わけでは無かった、んですね、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.25

*傘がない そして、

東京では 野宿する 人々が 減っている
前に見たネットの とあるサイトに 書いていた
だけども 問題は 今日の雨 ・・・” ”がない  

Img_007501_1  Img_007801

高齢者特別就労対策事業の「道路清掃」が初日から雨天延期となった本日。。。

ここには、何があって、何がない、のか、、、

雨に濡れゆく ヤマの午後を 歩きながら・・・ 

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

*何処へ辿り着くのか・・・

高速下は、荒川(左)と隅田川(右)を結ぶ僅か数百mの水路。
流れる線路は遥か先、東武の浅草駅へと続いています・・・

この辺り、
当センター実施の”野宿者調査の対象外地域”なのですが、

0001-01

左の「隅田水門」側である、荒川の河川敷。
手前の高速、朱色の橋そのムコウ、ブルーシートの点在が。

・・・調査では減少傾向が見られるのですが、、、も、もしや、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

*炊き出しにも歴史あり

”周辺での炊き出し”に並ぶ人々。
五月晴れのセンター前にもその列が続いていました。

先日読んだ、『職業安定行政史』(中島寧綱、(社)雇用問題研究会)という本に、・・・関東大震災後の東京市(当時)中央職業紹介所において、職員も罹災し弁当を持参できないため、女子職員が炊き出しをして握り飯を配付、残りを求職者にも配布した・・・ というようなことが。

0111-01 先頭に近い者は、「求人があれば紹介先で食事にありつけるから」との理由により、順番の” 最後尾”の方から配った、という話も。。。

世相を映す炊き出しですが、・・・常態化しないことを願う気持ちは、時代を越えて、、、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.21

*運ばれるモノ、運ばれぬモノ

泪橋交差点、台東区側。

ミキサー車や軽ワゴン、コンビニの配送トラック等々が様々に行き交う月曜の朝、であります。

IMG_0001-01 しかしながらこの界隈・・・、手前の方のような”荷台を少し広くした自転車”、 というのが、最も心地良さそうな感じが。。。

・・・ところで、先週からこの場所に立っている「冷蔵庫」。

多分、待っている、のでしょうか、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.05.18

*終りあるもの、終りなきもの

当センターの南側、浅草方面を見ています。

開発の進む清川二丁目に比べ、今眺めている日本堤二丁目・一丁目界隈は、まだまだ昔の風情が残りますが、大きな建物もしわじわと視界に入りつつあります。

0001-01

人生は過去が増えていくもの・・・、でありますが、、、 生きている街の風景というのは、過去が消えていくもの・・・、ということなのでしょうか。

不可思議な関係のような、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.16

*こちら葛飾区水元公園・・・

本日は当センターの「高齢者特別就労対策事業」の現場の一つにもなっている、東京都立水元(みずもと)公園に伺いました。

IMG_0003-01 IMG_0172-01 IMG_0097-01

平日も賑わう水元公園では、1日20名の方々が除草・清掃等作業を行います。

IMG_0046-01  IMG_0085-01

手前側からキレイになる炎天下の路面、休憩も忘れずに。

枝打ち作業専任の方は、黙々と、、、

IMG_0121-01  IMG_0201-01

水面から森へ 五月の風が流れる日 でありました。 

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.15

*過去を見つめる方法

初の民間委託刑務所のニュースを見ていたら、「内観療法」のことを思い出しました。

過去を自分で見つめるという・・・日本で生まれたこの療法は、幾つかの刑務所でも取り入れられ、効果をあげていたとのこと。。。

IMG_0022-01 IMG_0017-01

昼どきの驟雨に濡れたセンター周辺。

内観も、外観も、
良かったなと思える過去を、増やしたいものです。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.14

*建設的スローガン

先週 ”日々派遣先が変わる「日雇い派遣」が増え、労災が急増した” との記事がM新聞に。(東京労働局の2006年調査)

下の画像は南千住某所で見かけたGSの解体現場・・・。
現場の方が「日雇さんか、派遣さんか、社員さん」か、そのポジションは分かりませんが、地中に埋まったタンクの形は通行人にもよーく分かりました。

IMG_0010-01

行かないと(掘らないと?)分からないのが現場、でしょうが、できる限りの安全第一を!!!

毎年7月実施の全国安全週間、、、

ちなみに今年のスローガンは、
”組織で進めるリスクの低減 今一度確認しよう 安全職場” 

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.11

*普遍的スローガン

本日より10日間、「全国交通安全運動」が実施される日本。

南千住駅付近にも ”スリルより マナーで示せ 君の腕” という横断幕が、以前このブログで取り上げた ”危険この先・・・” の上側に掲げられておりました。

IMG_0094-01 今年のメイン・スローガンは ”やさしさが 走るこの街 この道路”  らしいのですが、、、調べてみると、この”スリルより・・・”は(二輪車向け)サブ・スローガン、とのことだそうで、、、、、

・・・10日後にお借りしたくなるような、見事な横断幕。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.10

*付けるフェンス,取り払う垣根

清川二丁目、簡易アパート群の跡地。。。
フェンスに囲まれた約束の地も、マンション建設開始までは、静かな時が流れていきそうです。IMG_0067-01

↓”こちら台東区マンモス交番裏手の空き地”

0002-01 最近更地となった後、ある種憩いの場のような雰囲気に、(あいまいな「囲い」 にも従たる原因?・・・)

↓”こちらは番外編”、というか、論外編、というか、

IMG_0061-01 車にあたると痛い、はず

必要なのは善後策。 それとも、前後柵、・・・。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.08

*明日のために 沈む

隅田川土手からの、石浜神社とガスタンクの夕景。

懐かしさが急ぎ足で思い出になるセンター周辺、でありますが、、、この場所の、この景色。 日雇労働全盛の頃と、変わらぬ姿のような気がします。

Img01_1501

再び空に陽が昇る 信じればこその 沈む夕日の美しさ

っと、明日の光を見るために、自分の視点も変えないと・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

*めぐる季節の中を -その14-

明治通りの泪橋歩道橋前、です。

およそ半年前と比べると、、、建設途上のホテルがオープンして雰囲気も変わりました。

IMG_0200-01 IMG_0012-01

・・・「右の電柱に看板」が付いたり、工事後の明治通りの「黄色いランプや路面の矢印」の位置がずれたりと、微妙な変化もありました。 (画面左のメッセージは変わらず・・でしたが)

あっという間のGWに続き、、、 周辺の変貌も 

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

*折り返し地点・にて

昨日の「宿泊券交換」に続き、本日はGWの事前相談を受けなかった方々への宿泊相談を実施。
なんとなく、、、並ぶ方々の数の減少が感じられました。。。

IMG_0026-01

高速下のブルーの並びは、変わらない様子、で、あり、、、

0101-01IMG_0122-01

変わったのは、荒川区側の土手の、足元の表示・・・

やはり、そういうことなんでしょうか。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

*人が動く 時代の記憶

小雨流れるセンター前の午後、でした。

本日は、「事前にGW期間の宿泊援護の相談を受けた方々」へ宿泊券をお渡しする日でしたが、、、大きな混乱も無く、宿泊券交換は進行しておりました。。。

IMG_0128-01 IMG_0187-01世間がメーデーな日、”働”の字が”国字”ということを思い出し、記憶をたぐれば、

明治の辞書では「労動」と表記・・
大正の辞書では「労動・労働」と併記・・・
昭和の辞書では「労働」となって・・・

平成の辞書では、、、新たな国字が、もしかして、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »