« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.30

*人は去り 人は来る

泪橋歩道橋から。

ビルの色が現れた 明治通りのこの場所に 暫く前まで居た方は何処へ・・・

0011-01

泪橋交差点から浅草方面。

電柱奥のクレーンの下 交番よりもマンモスな ビルの名前は カタカナに・・・

IMG_0225-01
道標の無い道に一人たたずむ季節。 その渦中が”今”。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.29

*更新、行進  検診、献身

センター1階の寄せ場から、55歳以上の方を対象とした”高齢者利用者カードの更新”風景です。

・・・混雑した初日は行進、二日目の今日は静かなる更新。

1111-02 IMG_0123-01 

こちらは日本堤一丁目のBH宏和付近、一昨日と同様の”無料結核検診”の様子です。

0001-01
IMG_0177-01 IMG_0178-01 IMG_0179-01

検診車のリフトも・・・地味ながらいい仕事を。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

*小幅に進んでいます・・・

まだ空が広い、南千住駅西口。

反対のご意見等を抱えながらも、仮店舗の営業が始まるなどして、、、再開発が進む当地であります、、、

IMG_0077-01 先日、誰の目にもわかる足場が現れて、『地上29階・地下1階、高さ約106m』 がいよいよ動き出した雰囲気となりました。。。

IMG_0111-01 IMG_0103-01駅前の”さくら”はミニバスでしたが・・・南千住七丁目では本物に遭遇

あと三日の今月は、春も意外に早そうです。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

*大幅に遅れていました・・・

季節柄の人事異動の話ではなく、、、
” 未だ感染・発病者が毎年約3万人近い結核 ”の話、です。

本日はパレスハウスの裏手にて、無料の結核検診を無事に実施。。。(ビジネスホテル宏和付近で明後日、同じように実施予定・・・)

IMG_0003-01 IMG_0011-01

遠慮せずに、どうぞご利用を・・・

IMG_0031-01
・・・昨年12月の財団法人結核予防会の発表によれば、わが国の『結核罹患率』を先進欧米諸国と比較した場合の「遅れ」は、なんと30年。

外国人の姿が増えるセンター周辺、罹患率こそ、欧米化!

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.26

*サクラサク、ように

台東区二番目の面積を誇る”山谷堀公園”。

縦に長~い公園は、桜の名所として近隣では有名な所、、、

IMG_0172-01 

地方橋(ぢかたばし)付近は桜も開花、いよいよ春でしょうか。

IMG_0183-01  IMG_0192-01

・・・様々な方々の利用がある公園、、、どうぞ、、、許される範囲でのご利用を。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.23

*仏も神も、目指すものは、

南千住八丁目。
高層住宅に囲まれる「汐入(胡録)神社」は意外な場所に、

0001-01
昨日は”江戸六地蔵”様、、、この神社も、古くは”第六天”と呼ばれていたらしく、仏教の魔王と、何か関係がある様子で。。。

IMG_0146-02 (?桜なのでしょうかっ)

・・・花に火、といった行動に出てしまうほど、荒んだ心を生み出している御時勢。

”花が心に灯をともす”ことを祈願する週末・でした。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

*もうひとつの地蔵様に

東浅草二丁目にある東禅寺。

ここには”江戸六地蔵”と呼ばれるものの一つである、大きな地蔵様が鎮座しておられます。0001-01 旧山谷地域では、寛保元年(1741)に刑死者のために建立された、”小塚原の首切り地蔵” 様が有名ですが、この寺にある大きな地蔵様の方が少しばかり古く、、、その建立は宝永7年(1710)とのこと。

ところで、左側の御二方、
パン等で有名な「銀座木○屋」さんと関連があるとの記載ですが、、、一体?(二体ですが・・・)

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.20

*水のある風景 -白鬚から-

時間を忘れたくなる、白鬚橋と空と雲。

昨日のブログで心配していたら・・・
都合よく、、、主の居ないリヤカーが待っていました。

 IMG_0086-01

川を見ながら、ひとりでここまで来たのでしょうか、

IMG_0091-01 
工事コーンの赤い列 と 鳥達の白い列 。

そして対岸の青い列も、都市の美空間の一部のように・・・。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

*荷物より貨物ですか

南千住コツ通り。
毎日眺める「危険 この先とび出し事故多し」の横断幕。

ここをくぐると泪橋方面なのですが、、、
”とび出すほどに元気な方”は少なくなったように感じます。

IMG_0074-01 

それよりも気になるのは
縦書きの「リヤカー」は通れない~という標識。。。

自転車は、この先の歩道橋にスロープから上がれるのですが・・・

IMG_0077-01

仲間?の貨物列車が原因、というのも、皮肉な、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

*センキョケン

寒さが居座る玉姫公園付近。。。

とても遅い初雪が観測された東京ですが、統一地方選挙の熱い戦いも展開され、公園前には沢山のポスターが並んでいます。

   IMG_0030-01 IMG_0029-01
一般的に、子供だとか投票所に行けない高齢者や病弱者の方、への福祉を訴える候補者はおられますが、 野宿せざるを得ない方々への福祉については、その話題があまり出てこないような気が・・・して。

選挙権、占拠権、いずれも無いかもしれぬ、のですが、、、

 0001-04
主の居ない、倒れそうな椅子が、冷え込みを深めます。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

*開花予想、計算式は、

年金問題のことかと思っていたら、
・・・巷の話題は”桜の開花予想で計算ミス”とのこと。

IMG_0009-01 IMG_0018-01

やはり隅田川の桜橋付近、予想どおり、まだまだ「つぼみ桜が全開」といった状況。

IMG_0019-01 IMG_0026-01
ここにナゼか、、、鉢植えの花が二つ、
誰が置いたかわかりませんが、”嬉しい誤算”でありました。

IMG_0022-01
一方、咲く花を長い間待ち続けているリバーサイド。

まずは、計算式を探すべき、なのか・・・

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.14

*センターの屋上で未来を描く

地域のトピックス(センターホームページ)でその活動を紹介している「地域づくりフォーラム」。

今年度最終回は、当センターでの開催となりました。

0001-02 0001-03

メンバーでもある地元町会の皆様方。。。
『寄せ場』や『健康相談室』などでは、担当職員の説明を熱心に聞きながら・・・

IMG_0229-01

見つめる先には ”泪橋交差点” や ”南千住の高層ビル群”

イメージは あしたの方向に 見えましたか

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.13

*めぐる季節の中を -その12-

南千住駅東口のニュータウン地区。

1年近く経過しつつも、工事はまだまだこれからだ、といった様子でしたが、すくすく伸びるクレーンは印象的・・・

IMG_0118-01 IMG_0142-01

曇天の4月から、好天の本日へと、季節はめぐり。。。

ここは、自転車に乗れば”泪橋交差点から数分”ながら、、、センター利用者らしき方々にはお会いしない場所、でもあります。

改めて、コントラストを、感じた日。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

*陽のあたる場所 を

簡易宿所が数軒連なる、南千住二丁目某所。

穏やかな日の光を浴びながら仲間と語り合う方々・・・

IMG_0116-02 

ところで、、、背後の現場は7階建てなのですが、この辺りでは”反対貼紙”というものにはお目にかかりません。。。

よく見ると、、、建設によって日陰となるのは現場の奥(北側)にある「日比谷線の高架線」。

マンション建設反対の、理由のひとつがこの場所に。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.09

*問題解決のヒント

屋上から地下鉄三ノ輪駅方面です。

画像正面にオレンジ色のクレーン車がいるのですが、
ここは”マンション反対”で一時、建設が中断されていた場所。

20070309_0501_1 

どうやら、
住宅建設の流れの方が、勢いがあった様子。。。

(中心右寄りが、まるで”学校”のような旧田中小学校)

センターさえも埋没しそうな高層化。

住宅問題の解決先を天空に求める21世紀の、路上問題の解決先はいったい何処に・・・。

(”それが地下ではない”ということは、分かるのですが)

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.08

*あなたとコンビに

朝8時台の南千住駅西口。

西口再開発の影響で、近くのコツ通りから”一時的に移転した”コンビニさんが、火曜日から営業を開始しています。

IMG_0057-01 
この時間帯、日雇労働者風の方々はあまりお目にかかれず、
出勤途上とおぼしき背広姿の方々が多数派のようで・・・

駅の目の前にコンビニが登場した南千住。

どうですか! 途中下車なんてのも、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2007.03.07

*途中下車 前途無効ですか?

JRのグリーン車も、巷のアルコールも。

わずかなひと時、心の弛緩・安堵感に身を置きたい、、、
そんな、人間の普遍的本能に根ざした部分を共有する、もしや、表裏一体の異なる体現ではないのかと。。。

IMG_0041-01 IMG_0034-01

迫り来る寂寥感から逃れるため、二日酔いが続く中、また次のひと時を求めてしまう・・・

”心地良い未来に出会えればこそ人間は生きられる”って、、、
、、、そういう、こと、なんでしょうか。

いつもの自分に戻れるよう、いつもの駅で降りましょう。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.06

*限定的・快適空間

JR南千住駅を通る常磐線では、2階建てグリーン車付きの新型車両が走行中ー。

今なら、料金無しでグリーン車に!、というオトクな話です。

・まずは、”グリーン車の快適な空間を利用してもらい”、
・そして、”利用客がグリーン料金を捻出すべく鋭意努力”、
・3/18(日)以降は、通常の料金でご利用を、という流れのようで。。。

1000-01 IMG_0021-01
( 無料期間の 3/17(土)までは、残りあと10日ほど )

な、何か馴染みやすい、わかりやすい話だなあ、と思っていたら
○○円アパートのことが脳裏をかすめて・・・

3/19(月)、普通車両の混雑が復活、で、すか。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.05

*古い船も新しい船のように

”アイボリーの壁面に ベージュ調のトビラ ”。

塗装工事を無事終えた、センター寄せ場のイメージが一新。

1111-03

『配色イメージブック』(講談社)によれば、

= アイボリー = 肌ざわりのよい、やわらかい、よわい
= ベージュ    = おだやかな、ナチュラルな、プレーンな、 と。

1111-02 1111-01

新しい「場」にも、きっと新たなドラマが・・・(左画面は1月半ば)

衣替えが迫り来る弥生三月。
寄せ場に集まる方々の、イメージは如何程に。

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.03.01

*「 37年前 」

日本堤一丁目の吉野通りから、泪橋交差点方面を。

今日からちょうど、遡ること37年・・・、
昭和45(1970)年3月1日に「都民防火の日」という日が制定へ。

IMG_0012-01 IMG_0019-01

当時付けられた!か不明ですが、趣きのある看板も・・・。
(これは明治通り沿いに、ありました)

危険が多発する平成の世ですが、大阪万博や「よど号」ハイジャック事件などが世相を賑わせていた当時は、、、火事が最も危険だった、、、という時代だったのでしょうか、

新tanto 記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »