« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.14

*ローリング・ストーン

A rolling stone gathers no moss. ・・・という英語のコトワザ。

「転石苔を生ぜず」と和訳され”情けは人のためならず”と同様、二つの解釈があると言われています。

英国流の解釈=ひとつの事にじっくり取り組まないと、何も達成できない。
米国流の解釈=ひとつの事にこだわり続けていると、何も達成できない。

suijinohashi02

英国から米国へ進出したロックバンド『ローリングストーンズ』の結成は古く、和暦で表すと昭和37年。
主力メンバーのミック・ジャガーとキース・リチャーズはともに昭和18年生まれであり、多くのセンター利用者の方々と同時代を生きてきた、、、と言えなくもなさそうです。

英国から米国へ飛び出したストーンズ。そろそろ日本へやってきて、日本流の解釈のヒントでも置いていってくれませんでしょうか・・・。

(水神大橋の夜を眺めていたら、自分も、もう少し転がらなければ、、、と)

・・・転がることになった新tantoのひとことは暫くお休みさせていただきます・・・

bye   新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.10

あいりん地区の簡易宿所

Pict0138 写真は大阪・あいりん地区の新しい簡易宿所で始まった取り組みです。あいりん地区では2万人の労働者が生活していると言われておりますが、山谷と同様、労働者が減少傾向にあるようです。簡易宿所の中には外国人やビジネス客をターゲットにする新しい旅館も増えてきました。写真は、簡易宿所で見ることができる「ブロードTVルームシアター」です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

敬老会2006

Photo センターでは山谷地域在住の60歳以上の高齢者の方を対象に、NPOとの共催で敬老会を催しています。写真は、昨年度の敬老会に来ていただいた、天地総子オンステージの様子です。今年は、9月16日(土)に実施いたしますが、昨年以上に盛り上がることを期待します。

続きを読む "敬老会2006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

*センターへの道 -重要なコツ-

最近、『白い砂糖をつくるには塩が不可欠である。』 ということを知りましたー。

さらに『西口方面に通っているつもりが東口だった?』 というコトも知りました。

日々そこかしこで様々な発見にめぐり合うものですが、JR南千住駅で「センターが東口方面」と紹介されていたのは、何と申しましょうか、新しいタイプの混乱、という感じで・・・。

IMG_0555-02

混乱覚めやらぬ間の次の瞬間、案内の左下に ~ ※西口のコツ通り経由が便利です。 ~  なんて赤い文字を発見。

やっと出口が見つかった。  ような気分になりました。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

防災訓練の様子

Dscf1031 第3代担当者です。本日ぎりぎりの更新になってしまいました。左の写真は3月に参加した日本堤2丁目東町会の防災訓練の様子です。本所防災館で人工呼吸の練習をしました。ほかにも、震度7の体験コーナーなどなど、貴重な体験をしました。いつ震災が発生するかもしれない中、貴重などという悠長なことを言っている場合ではありません。

山谷地域は地震に対して極めて脆弱であるという統計も出ております。地域の皆さんとの連携して取組んでいかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

*花の効用

昨日はセンター周囲の植木鉢の話題。
新tanto(=このブログの二代目担当者)に代わり三代目担当者さんによるレポート、ありがとうございました。
花の話題はいいですね。

センター周辺では、近隣にお住まいの皆様が育て上げた様々な草花が飾られていますが、事業所さんでどこか、花飾りをしている所はあるだろうか・・・とウロウロすると、都バスの車庫にたどり着きました。

IMG_0550-01

hana

咲く花の美しさに心を奪われてしまうと、どこからか涼風が吹いてくるような気持ちになれる八月の炎天下。

センターの植木鉢はこの先どんな花を咲かせ、利用者の方々にどんな風を運んでくれるのでしょう。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

植木鉢

Dscf0016

今日は担当が変わります。先日センターの周囲に植木鉢を置きました。古く薄暗い印象の建物でしたが、ちょっぴり明るくなったかもしれません。この町が変わる中、センターもきれいにしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

*風を感じて

八月らしからぬ涼しい風が吹いていました。、、、何か少しばかり、得をした気分です。

IMG_0521-01

そういえば、      壁に穴を開けることができた、とするならば、まずは風が通るようになりましょう・・・。

さすれば、      無用な壁に小さな穴を開け続けていけば、、、、、、、、きっと。

っとその前に。。。見えない壁を探さなくてはいけませんでした!

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »