« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

*あしたのジョー ホク

1枚目は吉野通りに面した日本堤一丁目。
酒井屋マーケット隣の現場も工事が本格化してきたのか、ダンプの出入りが始まっています。
(後方の4階建てが、昨日の話に出てきた”マンモス交番”です)

IMG_0297-01

2枚目は吉野通りから清川二丁目に一つ入った裏通り。
既に廃業していた「第一旭館」がついに解体工事となりました。

IMG_0291-01

ニュータウンでもない限り、「計画的に街をつくる」というのは難しいことだろうと思いますが、局地的に変わりゆく数々の建物の出現によって、街全体がどのような方向になびいて行くのだろうか、と・・・。

街の変わりように 城北の あしたは どっちだ? などと呟いてしまいそうで。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

*マンモス > 交番

南千住駅からセンターに向かう途中にある「南千住三丁目交番」。

一台目の都バスの後部あたりに見えるのが交番ですが、日に日に囲まれてきています。

IMG_0287-01

この先、明治通りを渡った台東区側にある「山谷地区交番」(地区交番は通常の交番より規模の大きい交番のことを言うそうです)は、その通称が『マンモス交番』。

こちらはこのままいくと『隣がマンモス交番』といった感じになりそうな・・・。

ちなみに建物から空に伸びているのは鉄筋ではなく、あし場です。(あしからず)

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

*いつかボーダーレスに

白髭西地区。朝の霞みがぼんやりとかかる都立汐入公園のふれあい広場。

右の建物と真ん中の体育館は「都立航空工業高専」、左の、まるで観光施設のような建物が「白鬚西ポンプ所」で、その背後には蛇行する隅田川が流れています。

IMG_0282-01

手前にある芝は整備中。

当たり前なのでしょうが、、、一つ一つの小さな四角が上下左右に距離を置き、よそよそしく並んでいるようにも見えます。

しかし互いが成長していくと、いつしかその境目は無くなり、最後には大きな一枚の芝生へと変貌を遂げていくことでしょう。。。

暫くしたら、またこの場所に来よう。・・・そんな気持にさせてくれます。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

*アツイ午後

センターの水道場窓口の前です。

15時からの職業紹介(前日日払)を待っている方々の並びですが、気温が高く、暑そうに待たれている方もおられます。

センター窓口での職業紹介の件数ですが、”先月は前年の同じ月より増加した”、という結果が出ています。今月もその傾向は続くのでしょうか。。。

IMG_0272-01

いずれにせよ”健康を維持しつつ適度に働く”、といったことを願うのは、万人に共通。

体調管理も怠りなく、お仕事を頑張って頂きたいものです。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

*住む場所、居る場所、

「吉野通り」と「日の出会通り商店街」の交差点にある、判子屋さんの隣。
ここにも共同住宅ができるそうです。

手前の道が吉野通りですが、歩道にしゃがみこんでいる方がおられました。

この方の住宅事情はわかりませんが、雨で仕事が少ない日には、軒下にたたずむ方をよく見るような気がします。

・・・住宅といえば、今年の3月に都内でホームレスの国際シンポジウム(当時報道もされていました)がありましたが、ふと、そこでのアメリカ代表の方の話を思い出してしまいました。

IMG_0258-01

”ニューヨークの路上生活支援では、中高年には住宅を与えるという施策が結果を出している”─住宅に入ると、仕事をしたい、仕事を続けたいと思うようになる─

センターの”住”についての援護は、労働者である利用者の皆様への応急の援護が主体となってしまうのですが、その他の援護等をも活用し、様々な支援を展開してまいります。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

*変わらないもの、変わるもの。

センターを出て吉野通りを渡った先、清川にある旧蓬莱中学校です。

ここが「地域の避難場所」ということは知っていたつもりなのですが、震災時のトイレ機能を確保するため、下水設備の耐震化工事が施されていた、ということは知りませんでした。

また、センター近くには旧田中小学校の建物が残っていますが、そこには子ども家庭支援センターという施設が新たに作られるということです。

IMG_0240-01

センターはアウトリーチを始め様々な取り組みを開始するなど、いわばソフト面の整備を進めていますが、公的機関というか、、、公的資源というか、、、多くの人々が使う(使うであろう)モノについても、求められる機能に合わせた変更を加え、新たなる有効活用を目指す、といったことが進みつつある様子です。

いずれにせよ、対象が何であれ、利用者の視点というものが肝要だということは変らないことなのでしょうが・・・。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

*ストア、元気回復。

清川2丁目。
表通りから少し入ったパレスホテル裏手の一角に、フレッシュストア中村というお店があります。

裏通りにある分、コンビニなどよりペットボトル類が安かったりと、貴重なお店だなと思っておりましたが、久しぶりに近くを通ると・・・!まさかの工事中状態でした。

IMG_0243-01

建て替え?営業休止?等々、不安な気持で近づくと、『 22(木)まで、店内改装中・・・ 』という紙を発見。。。
頻繁に利用しているわけではないのですが、何故か安心してしまいました。

ところで名前はどうなるのでしょう。
!まさかリフレッシュストア○村?、なんてことには、ならないと思います、が。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

*泪の裏には

かつて”都電通り”と呼ばれた、この”吉野通り”にも、都バスの「泪橋停留所」があります。(同名の停留所は画面右方向の明治通りにもあります)

車が向かっている画面左手の先には、鉄道(=JR貨物線、東京メトロ日比谷線、JR常磐線)をくぐるアンダーパスがあり、くぐり終えるとこの道は”コツ通り”と名前を変えて、日光街道と合流します。

IMG_0233-01

さて、街路樹の下にはバス待ちをされている方々がおられますが、その裏には空き地が広がっています。

この空き地は4月21日にもこのブログで紹介した場所なのですが、その当時は「事業用地」という大きな看板が建っていました。
ここ最近見当らなくなりましたが、何事かあったのでしょう、か。

(「建築計画のお知らせ」は残っていて、それによると工事は始まっている筈なのですが)

・・・残念ながら、スチール缶や空き瓶はその後もじわじわと増え続けている様子です。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

*青空のゆくえ

張り巡らされた電線が時代を感じさせてくれる、南千住のコツ通り。爽やかな青空が永遠に続くような、そんな昼下がりが流れていました。

ですが、南千住の再開発が進んでいくと、この一角にも高層ビルが出来上がるそうです。

この位置からの青空は永遠に見えなくなってしまう、なんて考えると、少し淋しく感じられますが、地域の活性化を図るために駅前広場や街路の整備が進むのならば、、、

IMG_0230-01

と、思いきや、、、目の前の四階建ての建物に『強制加入の再開発反対』という横断幕が・・・。

再開発事業。永遠の青空というわけにはいかないようです。

この場所の青空、いつまで見ることができるのでしょう・・・。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

*浅草にまぎれて

今年度の事業案内にも記載してありますが、センターの実態調査によると、この賑やかな浅草周辺にも野宿せざるをえない状況の方々が、まだまだおられるようです。

センターでは、相談者の自立を援助するための応急援護(宿泊等)について、一定の基準を設けて行っていますが、それは、あくまでも”応急”であります。

014001_1 

もしも応急が恒久になってしまうと、それはもはや自立を阻害するひとつの大きな原因になってしまうかもしれません。

・・・とは言うものの、降り続く小雨の夜、一体どこで、などと、脳裏をよぎります。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

*キノウは、明日のために・・・。

最近のこのブログ、建設の画像が多いのですが、本当に各所で工事が進んでいます。
(信号機の下に、チラリと見える泪橋歩道橋。昨日はここから撮影しました)

さて、現場は「(仮称)清川2丁目ホテル」。完了予定は”今年のクリスマスの日”とのこと。
しかしながら高さは10階建てらしく、周囲の風景、変りそうです。

建設ばやりの現状も含め、意外な早さで移り変わるセンター周辺地域の様々な状況。未来の姿を一般的な理論から規定して推論していく・・・なんて、難しそうです。

IMG_0208-01

地道に具体的な事実を積み上げて、そこから”何らかの理論を見つけ出す”といった、帰納法的なスタンスも表裏一体、必要であろうかと。

『演繹から帰納へ、帰納から見つけた演繹から、再び帰納へ』

この繰り返しが前向きな方向性へと収斂することを願いつつ・・・
現実を目の前に、カメラのシャッターを下ろす日々、であります。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

*変化、していました。

明治通りにかかる『泪橋歩道橋』の上からです。
実はこのブログの4月12日の画像とほぼ同じ位置で撮りました。

冷静に考えると当たり前なのですが、
泪橋交差点付近のビルは、じりじりとその高さを増していました。

IMG_0204-01

気付かれもせず毎日毎日少しずつだけ変っていく物があり、
気付くこともなく毎日毎日を淡々と過ごしていく自分がいる。

しかし、変化を、変化だよ、と認める役がいないがために、
変化があってもそれが無いことになってしまう、というのも、
また、あまりいいことでは無いような気がします。。。

郷愁と冷静さを共存させて、もう少し、認める役をやろうか、と。

(ちなみに、街路樹の葉、元気に変化しています)

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

*GSブーム?

明治通りから少しばかり北側の、南千住2丁目の裏通りにある、とある角地。

白いシートで囲まれているこの場所には、小さなガソリンスタンド(=GS)がありました。
今は更地となって次の役目を待っている、といった感じなのですが、建築計画の表示は見当りませんでした。

そういえば、『GSを廃止したり、地下タンクや地下配管等の撤去・更新を行う場合は、土壌汚染状況の調査や汚染土壌の対策を実施すること』という条例があったような気が・・・。いろいろと、建設前には時間がかかるのでしょう。

IMG_0194-01

さて、そのGSですが、
センター近くの台東区側の裏通りでも、値段が安いセルフ式となったところがありますし、大きな地震にも耐えられるほど頑丈にできていて、災害時サポートステーションとしても注目されている!といった話も耳にします。

「利用者の視点の導入」、「安全性という副産物の活用」・・・等々。

参考になるような話です。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

*回向院のお隣も、

南千住駅からセンターへ向かう途中、毎朝目にする小塚原の回向院(えこういん)。

ここが工事中というのは知っていましたが、”お隣のスレート屋さんも工事に入る”ということを知ったのは、つい最近のことでした。

(恥ずかしながら”スレート屋さんとは何ぞや”ということを知ったのも、割と最近のことでしたが・・・)IMG_0173-01

・・・懐かしい雰囲気を醸し出しているこの建物も、4階建てに生まれ変わるとのこと。

本日、関東地方は平年並みに梅雨入りしたそうですが、
センター周辺の再開発状況は並みではない、といった感じです。

やはり、
屋根には真新しいスレートが載るのでしょう、か。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.08

*変化は、受け取る

明治通り沿いの南千住2丁目を眺めています。

この辺り、注目するのを少し忘れていたのですが、
暫く見ないうちに11階立てのビルが姿を現してきていました。

ここから350m先には泪橋交差点があり、
なにやら三ノ輪方面から高層の建物が次々と押し寄せてくるようにも・・・。

013701_1 

一般的に身近な変化には気付きづらいものですが、それでも街の其処彼処が
変わっていくことを感じさせられてしまう、センター周辺地域。

余談ですが、、、
「変わってないなあ」と嬉しそうに言われながらも複雑な気分になってしまった、
先日の、古い友人との再会時のやり取り。

変化を喜ぶか否か・・・。
落ち着いて考えると、”受取り方次第”ということなんでしょうか。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

*また、懐かしい風景が、

千住大橋を越えて少し・・・。足立区内の墨堤通りです。

河原町労働出張所のすぐ隣りでは、マンションの建設が進んでいます。
(マンションの奥、クリーム色の建物が出張所です)

都心に近くて便利なのでしょうか、現場の前に行くと、
『お陰様を持ちまして完売いたしました・・・』という大きく目立つ表示がありました。

IMG_0168-01

ここは旧山谷地域ではありませんが、センター利用者の方で河原町出張所からも仕事に行っている、という方もおられます。

・・・するとこの辺りも、
日雇労働者の方々には”懐かしい風景”がある場所なのかもしれません。

新しい風景が懐かしい風景になるよう、

明日も元気に頑張りましょう。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

玉姫稲荷神社祭礼に参加しました。

今日は担当が違うのでちょっと書きぶりが違います。申し訳ございません。6月4日(日)、日本堤二丁目東町会による玉姫稲荷神社祭礼に参加しました。初めて神輿を担いだわけですが、こんなにも体力を使い、また、痛いものだとは思いませんでした。見てる印象と、実際にやってみる印象は違うものです。 自分の住んでる地域にはない大きな力がこの地域にはあると思いました。

Dscn0888_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

*進む・建設

何となく梅雨が近い、といった感じの一日でした。

センター周辺はあちらこちらで工事が行われていますが、アーケードのある「いろは会商店街」にも建設中の建物があります。

IMG_0158-01

地上5階建ての共同住宅ができるようなのですが、ビルの名前は個人の方のお名前で書かれてありました。

どんなものができるのかは”お楽しみ”といったところでしょうか。

しかしこの地域の建設ラッシュ。ひたすら進み続けているようです。

一時停止標識の角度を、少し変えてみると・・・。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

*監視員さん

今日は「話題の駐車監視員が登場!」との報道が沢山流れていました。

全国で1580人で、そのうちの530人が東京とのことです。

ですが、やっぱり仕事柄、
工事現場の監視員さんの方にどうしても目が行ってしまいます。

IMG_0153-01

工事の監視員さん、”居ると困る” という人は少なそうですが、
駐車の監視員さん、”居ると困る” という人は???。

ついでに、このブログにも皆さんの監視が必要かもしれません・・・。
(お手柔らかに、お願い申し上げます)

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »