« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

*もしや、毎日”ハレ”ていた

晴れの少ない五月でしたが、今日は綺麗に晴れました。

民俗学などで「ハレ=非日常、折り目、節目」「ケ=日常、いつもの繰り返し」
という言葉が出てきますが、酒は元来、祭りなどの「ハレ」の日に飲めるもの。

しかし、日本では幕府が1806年に”勝手造り令”を出してから酒造業が発達し、庶民が日常=「ケ」に飲めるものとなっていった・・・という話を聞いたことがあります。

IMG_0148-01

『ケの酒が現れ、日常的に飲まれることによってはじめてアル中患者が出現する。
いわゆる第三世界にアル中患者がいない、あるいは少ないのはそのせいである。』
(文明史における酒とナルコティックス:吉田集而)

センター周辺には毎日がある種の祭にある方々がおられる様子です。

「あるから飲んじゃうんだよな」

ま、そうおっしゃらずに、
ハレの日はもうすこし少なくても。。。良いような気が。。。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

*双曲的割引モデル?

明日5月31日は、19回目の世界禁煙デー。

この世界禁煙デーには毎回スローガンが掲げられるそうですが、2006年のスローガンは

Tobacco: Deadly in any form or disguise
「全てのたばこ製品は例外なく死を招く」

と!、かなりきつい表現でした。

IMG_0143-01

「オレは酒は飲まないけど、タバコはやめられないなあ・・」

相談を担当していた頃、こういった言葉を利用者の方からよく耳にしたものです。

禁煙するのが良いと分かっていながらも先送りしてしまう。。。
何事も難しいです””””””。今が大事か、先が大事か、という判断は・・・。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.29

*安全は具体的に

白鬚西地区のニュータウンに行くと、
広い歩道に「自転車通行帯」が設置されています。

  IMG_0141-01

荒川区は、坂は少なく路地は多く、と、自転車が大変重宝する地域らしく、日本初の自転車運転免許制度を導入して安全教育にも力を入れているようです。

同じく国が平らなオランダには自転車が多い、という話を聞いたことがありますが、考案したのはドイツ人のドライスで、これは19世紀の始めのこと。

日本伝来は幕末と言われていますが、荒川区伝来はわかりませんでした。

IMG_0140-01

さて、路地といえば、南千住の第二瑞光小学校の脇には道がクランクになった ”安全横丁” と書いてある場所があり、自転車のスピードを思わず落としていました。

この看板、センター前に飾るとどうなるだろう・・・なんて、

余計なことを考えてしまいました。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

*曇りでも良いことが

日照不足で野菜価格が高騰していると報じられています。

関東甲信地方は来月も、昨日発表された気象庁の3か月予報によると、「天気は平年に比べ曇りや雨の日が多い」「気温は平年並か低い」「降水量は平年並か多い」とのことでした。

今後の日常生活への様々な影響も心配なところです。

IMG_0238-01

さて、今日から第1次高齢者特別就労対策事業の道路清掃が始まりましたが、”屋外作業に関しては炎天下より曇天下の方が安全”なようです。

厚生労働省労働基準局の調べによると、熱中症による死亡者数は毎年20人前後。

日照不足でリスク軽減と考えれば、心の曇りは晴れそうな・・・。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

*モラル。考える。

明治通り沿いの清川地区。少し脇にはいると”壁に落書”という光景が見られます。
この辺りの壁は言葉の落書ではなく、最近各所でよく見かける「記号・模様系」のものでした。

・・・落書は器物損壊に該当し、器物損壊は『親告罪』であるので、被害を受けた側が書いた側を訴えないとそのままだ、という話を聞いたことがあります。
簡単に被害を受ける割に回復するには大きな手間がかかるという特性ゆえ、無くなることのないイタズラなのでしょうか。

IMG_0218-01

せめて落書を消す前に一瞬ためらうような、機知に富んだ内容にしてもらいたいものです。

ちなみに6月から違法駐車取締り業務の一部民間委託が始まりますが、駐車違反は親告罪ではありませんし、駐車監視員は何のためらいもありません。

(なお、手前のトラックは停車中。運転手さんは中で仕事中でした。・・・悪しからず)

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

*マリア食堂、鉄骨が

前任の担当者の方が最終回の3月末に取り上げたマリア食堂です。

これまで、素人目には大きな変化が無い状態が続いていましたが、ここ数日で、頑丈そうな鉄骨がセンターの屋上からも見えるようになりました。

”土台を作る、基本を作る”といったことは最も大切なことの一つです。やはりそれなりの時間をかけてここまで進んできたことと思います・・・。

IMG_0206-01

IMG_0213-01

同様かそれ以上に大切な、”安全”というテーマがあります。

現場にはセンター紹介の労働者の方はおられないようですが、

そういったことに関係無く、

事故の無いよう、、、お怪我の無いよう、、、安全第一をお祈り申し上げます。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

*何か、を待ちながら

午前中にセンター近くで炊き出しが行われていたようで、多くの方々が列をつくっていました。

「週に1回でも仕事に行ければ、あとはセンターの宿泊援護や給食援護を利用して、残りは炊き出しを貰えば、何とかやっていけるかなあ・・・。」

相談をしていた頃に何度か言われた言葉です。

IMG_0200-01

炊き出しに並ぶというのは後ろ向きの姿勢のように見えてしまいますが、冷静に考えてみると、これは「生きていくことに前向き」な姿ではないのか、と思えてきます。

悲しいかな、自ら生きていくことをやめてしまう人もいる世の中。

とにかく、生きていてこそ何かがある、と願いたいものです。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

*ディオゲネス

ギリシャ時代の哲人、ディオゲネスの逸話を思い出す瞬間があります。

かのアレキサンダー大王が哲人のもとに赴いて
『何か願い事はないか?何でもかなえてやるぞ。』
というような言葉をかけると、、、

ディオゲネスは
『日が当たらないのでそこを退いてください。願いはそれだけです。』というような言葉で応じたと伝えられています。。。

IMG_0198-01

相談を担当していたときにも実感しましたが、
こんなことをしてあげれば、多分相手は満足するのではないか・・・というこちらの対応に、予想外の反応が返ってくることがありました。

いずれにせよ、世の中にはいろいろな考え方が存在していることを忘れずに行動して行きたいものです。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.19

*三社の次は

今年も賑やかに浅草の三社祭が始まったようですが、センター周辺の神社でも6月の始めに祭りが行われます。

センター本館がある台東区側では、玉姫稲荷神社の「大祭」
センター分館がある荒川区側では、素盞雄(すさのお)神社の「天王祭」

それぞれの町内会の掲示板や商店の壁に、目立つように貼られていました。

IMG_0188-01

IMG_0189-01

この二つの祭りは時期が重なるので、はしごすることができそうです。

ご利益が二倍になるかは何とも言えませんが、、、
南千住駅の北と南を往来して足を鍛えるにはかなり良いかもしれません。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

*めぐりんの雨

まるで梅雨の季節のようにすっきりとしない毎日が続いていますが、台東区循環バスの「北めぐりん」は今日もくっきりと鮮やかな姿を現し、センター周辺を元気に走って行きました。

IMG_0187-02

雨の日は手軽なバスが便利です。今日の北めぐりん、座席も埋まって得意顔でした。
100円で乗れる気軽なこのバスは、雨の日は特に稼ぎ時なのかもしれません。

しかし、この週末は浅草の三社祭。
浅草基点の北めぐりんは、神輿に追われどこをどう走るのか・・・。
お祭り以上に注目、かもしれません。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

*名は体を表す、か。

センター南側の工事現場です。

ここには「建築計画のお知らせ」の看板が見当らないのですが、建物の工事は着々と進んでいます。
(ちなみに画面の奥、屋上に金網が付いている建物がセンターです)

IMG_0181-01

向かって左に簡易アパートの『さくら荘』、右隣には『バックパッカーズホテル南千住』が建っているという場所ですが、いつ頃どんな建物が完成するのか分からない状況です。

よくみると”(仮称)ナカヨシビル日本堤”と書いてある表示がありました。
何やら期待したくなるようなネーミングです。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

*ひとつの答え

寒さが残る3月6日に前任の担当者の方が紹介していた、旧田中小学校の近くの10階建てマンションの予定地。

ここでは当時と同じく、建設反対の「のぼり」がしっかりとはためき続けています。

しかし、ポツンとたたずむ「建築計画のお知らせ」看板。ここには大きな変化がありました。

「建築計画のお知らせ」は『名称』『地名地番』『概要』などの項目が明記されているものですが、何故かそれらの上に白いテープが貼られ、計画が白紙に戻った、かのような状態になっていました。

IMG_0177-01

膠着状態なのかと思いきや、問題解決に向けて何かしらの前進(後退?)があった様子です。

”建物を変える=街が変わる=変わるのは良いこと”、という考え方がありますが、

”変えなくても良いものがある、という考え方に変える”、という考え方の変化があっても

、、、いいのかもしれません。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

*安価な外食の場が

南千住の隣り、都電の乗り場にも程近い地下鉄の三ノ輪駅周辺です。

お昼時など、安く食事ができる店が近くにあると助かるものですが、センター周辺には牛丼屋やハンバーガーショップをはじめ、低価格のチェーン店が見当りません。

独身の男性が多いセンター周辺ではコンビニと同じくらい重宝すると思うのですが、立ち食いそばのチェーン店すら無いという、寂しく不便な環境のままです。

IMG_0176-01

外国人バックパッカーも多い昨今、手頃な日本の国民食の紹介にもなると思うのですが、何か出店条件にそぐわない事情があるのかもしれません。

「お金が入ったときは三ノ輪の方で外食するよ」という、ある利用者の方の言葉を思い出しました・・・。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.12

*貴重品、飛ぶ。

久しぶりの良い天気。センター付近に飛行船が浮かんでいるのが見えました。

飛行船に使われているのは不燃性で安全なヘリウムガス。
天然ガスを掘る際に僅かしか採れないという、大変貴重な物質だそうです。

IMG_0173-01

空気の約7分の1の重さで、人体にも無害、爆発の危険も無い。
いいことづくめのこのガスが実は天然の物質だった!ということは、あまり知られていない事かもしれません。

自分の中にもヘリウムガスがあるかも知れない、なんて思いたいものです。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.11

*古くても、新しく、

土手通りから少し脇に入った日本堤公園の一角では、下水道の工事が続いていました。

この裏手には待乳山小学校と呼ばれ、センター近くの田中小学校との統合で名前が変わった「東浅草小学校」がありますが、三社祭のポスターに負けじと、子供たちの元気な絵が現場の手前に飾られています。

IMG_0163-01

帰りに近くにある校舎を眺めると・・・祝開校5周年・・・という大きな横断幕が・・・。

創立からの年数でなく統合からの年数でお祝いの横断幕を作るなんて、未来指向的な感じがしました。

東京都城北福祉センターと山谷労働センターが統合し「城北労働・福祉センター」となってから、この春で3周年。

4年目のセンターも未来指向で進んで行きます。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.10

*桜橋の下流と

雨降り後に天気が良くなったので、桜橋から下流を眺めてみました。

川面からの水蒸気なのか、遠景は霞んでいます。

(画像はつなげたので継ぎ目があります。ご容赦下さい)

IMG_0162

岸辺にひっそりと点在するブルーな小屋。

対照的に、右端のリバーサイドスポーツセンターでは高校の体育大会らしきイベントが賑やかに行われていました。

しかし、全てのものは公平に海へと辿り着くような、そんな気持になりました。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.09

*工事は続く。。。

センターへの玄関口の一つ。南千住駅西口です。

西口再開発の関係かどうか不明ですが、つくばエクスプレスの開通後も駅周辺の工事は続いています。

時間のかかる大きな工事なのでしょうが、完了すると、のどかな昼下がりが見られなくなるかもしれません。

IMG_0154-01

狭くなったJR高架横の歩道だけでも工事完了しないものかと思っていますが、「工事終了予定がいつなのか」という表示は見当りませんでした・・・。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.08

*レールの上を

最近は「格差社会」という言葉をよく目にするようになりました。

そもそもレールの上を行く列車に乗れるかどうか、途中下車しても再び途中乗車ができるのか、といったような部分の曖昧さが、不安や不満を助長しているような気がしないでもありません。

IMG_0151-01

画像は都電荒川線のレールです。

モータリゼーションの波に飲まれ次々と廃止された都電の中で、唯一残った荒川線のレール。

そんなことを考えながら眺めていると、少しばかりの元気も沸いてきます。

by 新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

*労働者の日

本日5月1日は「メーデー」として有名な日ですが、センター前では、 5月の連休の宿泊援護に事前に相談に来ていた方々への宿泊券の引き替えが行われました。

日本の労働組合の組織率は低下しており、総務省調査によると2005年には18.7%(前年比0.5ポイント減)という結果になっていますが、センター利用者の方々にしてみれば、余り関係のない出来事なのかも知れません・・・。

IMG_0171-01

ちなみに日本の「メーデー」の歴史は古く、第1回は大正9年(1920年)で開催日は今と異なり5月2日(日)[※ 翌年からは5月1日]。

開催場所も代々木公園ではなく、センターと同じ台東区にある上野公園で行われたということです。

by  新tanto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »