« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.29

早朝の山谷1

今日は朝5時から、吉野通りや玉姫労働出張所などを見て歩きました。玉姫公園のあたりでは朝市もやっていました。撮影出来たものでアップできるものは、後日アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.28

朝日新聞

  

asahi050728-2

 

 

 

 

 

 

 今日の朝日新聞に「日雇い労働者雇用拡大を支援」という記事が載りました。

一部紹介すると

「全国の日雇い労働市場では、70年度は延1,358万人以上の求人があったが、・・・04年度は152万人以上となった。 労働者数も、70年度には約26万人いたが、04年度には約3万人と8分の1に減った。」

「山谷の平均年齢は、この30年ほどで約18才上がって62.5歳。あいりんでも、20年ほどで約6歳上がり、54.5歳となった。」

「仕事の減少と高齢化が重なり、生活保護を受ける人も増えている。就労による自立が大きな課題となっている。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.27

台風一過 隅田川

sumida river050727 sumida river050727.MP4 - 9.4 MB (動画です)

昨日は台風だったので、隅田川を見てきました。

30日の隅田川花火大会を前に、台東区側のテラスはテントが撤去されています。でも、墨田区側はテントがありました。写真は言問橋のたもとです。

動画も隅田川です。台風で増水していますが、テラスには水が上がっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.26

早朝検診 & 夏期レク

early morning examination050726

1 早朝結核検診

(写真をクリックすると大きくなります)

台東保健所がセンター前で行う早朝結核検診の様子です。センターの医療支援チームも応援に出ています。今日の9時頃。 センターの玄関に並んでいるのは、給食相談の希望者です。

2 夏期レクレーション

mother Teresa050726-1.MP4 - 5.0 MB (動画です)

mother Telesa050726-2.MP4 - 3.8 MB (動画です)

今日は10時半から夏期レクレーションの映画・演劇の入場引換券を配布しました。

ビデオは10時過ぎに3階から撮ったものです。センター側の1列が夏季レクの並び、他の2列は神の愛の宣教師会(MC) の炊き出しの並びです。

上の方のビデオがセンター前、下の方はMCから娯楽室入り口前を通ってセンター正面へ曲がる角までの並びです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.25

街頭テレビ

susiya050630 (写真をクリックすると大きくなります)

吉野通り沿い、清川2丁目にあるお寿司やさんです。店の前に人が集まっています。衛星放送のアンテナが二つついていて、衛星放送を見られるようです。

昔、街頭テレビがあったことを思い出します。(これで年が分かりますネ)

余談ですが、センターのエレベータが朝は動いていたのに、昼近くに故障してしまい、今(午後2時)は動いていません。一昨日の地震のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.22

日本堤1丁目から2丁目

VCLP0395.MP4 - 14.2 MB (動画です)

日本堤1丁目から城北労働・福祉センターのある2丁目まで、自転車で撮影しました。

吉野通りの一本裏側で、簡易宿所の多い通りです。右側にでてくる青いタイルの建物は山谷労働者福祉会館で、ここがいろは通りの入り口です。

広い通りとの交差点にあるコンクリートの建物がマザーテレサの神の愛の宣教師会の建物です。その先を左に曲がって、センターの玄関が見えたところでビデオは終りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

バックパッカー

back-packer050720 (写真をクリックすると大きくなります)

台東区清川二丁目の簡易宿所が軒(のき)を連ねている通りです。外国人のバックパッカーがいました。

インターネットで予約をとっている簡易宿所もあり、そういうところは宿泊客を労働者から旅行者へシフトしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.20

霊園清掃

 yabashirareienn 東京都の高齢者特別就労対策事業のひとつである、八柱霊園の清掃の様子を見学してきました。

 写真は労働者のみなさんが作業をしているところです。みなさん黙々とゴミ拾いに精を出しています。

 約40名の労働者が八柱霊園での作業に行っていますが、30名ほどがゴミ拾い、10名ほどがゴミ集積スペースでのゴミ選別に当たっていました。

 これからは暑い日々が続き、秋が来ればたくさんの落ち葉が地面を覆い始めます。作業も大変になってきますが、がんばれ、山谷の労働者。

広報紙「ひろば」に詳しい情報が載っているので、こちらをクリックしてご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

墨田公園

sumida park s28-2 S28 ueno park

 

 

 

 

(写真をクリックすると大きくなります)

センター2階の山谷資料室のアルバムにあった写真です。昭和28年の墨田公園という説明がついています。 右の写真の建物は浅草松屋のようです。

左の写真の小屋を見ると、現在のテント小屋を連想してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.15

第1回地域生活移行支援事業説明会 in 上野公園

ueno-park050715 (写真をクリックすると大きくなります)

上野公園で午後4時半から地域生活移行支援事業の第1回説明会がありました。説明会は1時間ほどで終わりました。

写真はその様子です。

東京都のホームページに「ホームレスの自立支援に向けて 都立代々木公園」という記事があります。ここをクリックすると飛べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伴走型の相談支援

東京都社会福祉協議会発行の「福祉広報7月号」に「相談機関・団体が模索する伴走型の相談支援」という記事があります。

気になった文章を引用します。

「相談団体が、問題解決型ではなく、本人と一緒に考え活動する中から問題解決する力をサポートする団体が増えている。」

「実施の支援の場面で、相談者本人の気持の整理で解決できる場合もあれば、同行支援が必要な場合などもあり、解決に向けて、どのように支援していくかを支援者は常に模索しています。」

この記事を読んで、山谷労働者の場合も含めて、ホームレスの自立支援も「伴走型の相談支援」 だと思いました。

ホームレスの方が就労自立していくには、アパート入居から就職までいろいろなハードルがあります。就職してからも職場の人間関係や地域生活についての相談や話し相手も必要です。

その過程を「伴走型の相談支援」 でサポートしなければ、路上へ戻ってしまうという問題を解決できないのではないか、 「寄せ場型のホームレス」の場合は特にそういう支援が必要なのではないかと感じています。

*「寄せ場型のホームレス」については、岩田正美先生の論文「誰がホームレスになっているのか? ---ポスト工業社会への移行と職業経験等から見たホームレスの3類型」を読んでください。ここをクリックすると論文(PDF)が開きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

簡易宿所

palace050713.wmv - 1.5 MB

昨日、簡易宿所のパレスホテルを見学させていただきました。

動画は、ベッド式のところと個室と撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

女王の教室?

location050713

旧田中小学校で今日もロケが行われていました。

日テレのドラマ「女王の教室」のロケだと思いますが。

左の写真は旧田中小学校の東門です。

VCLP0002.MP4 - 5.8 MB  (Quick Time 用の動画です)

前回の記事はここをクリックして見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

再開発

minamisenju-ekimae-saikaihatsu minamisenju-ekimae050711

(写真をクリックすると大きくなります)

荒川区のホームページに左側の絵が載っています。右側の写真のところに建設されるようです。JR南千住駅西口です。

平成17年4月1日現在の計画では下のような予定になっているようです。

平成17年度 (再開発組合設立)
平成17年度 (権利変換計画認可)
平成18年度 (工事着手)
平成20年度 (工事完了)

くわしくはここをクリックして見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

建設ラッシュ2

 new kan'isykusyo3-050711 ryokan-eigo-keikaku

(写真をクリックすると大きくなります)

左の写真は新しい簡易宿所の建設予定地です。南千住3丁目の交番のところです。

交番の裏側で建設中なのは8階建てのマンション、後ろに見える茶色い建物は丸忠という昨年出来た簡易宿所です。

丸忠の写真はここをクリックしてみてください。

tateuri050611

右の写真は、建て売り住宅の建設です。城北労働・福祉センターの敬老室の近くです。バスのとまっている前が敬老室です。 「3380万円、駅3分」という掲示があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.08

コツ通りを走る”さくら”

sakura_runs_kotsu_st 南千住駅前からコツ通りへ出て右折した、コミュニティバス”さくら”です。

先日アップした「いつか堂」の前辺りです。日光街道の方へ向かっています。

いつか堂のことはここをクリックして見てください。

コミュニティバス「さくら」のことはここをクリックして見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

はたらくくるま

新人です。初投稿。

神奈川の綾瀬市にある石川島技術教習所に見学に行って来ました。城北センターは日雇労働者の技能講習をここにもお願いしています。

ショベルカーなどの機械の実技教習が行われており、近くで見るとなかなかの迫力。
とはいえ、よく見ていると動きに不慣れなところがあり、そのあたりはやはり教習生。kyoushuu 頑張って欲しいものです。

屋内教習施設では溶接や小型クレーンの教習も行われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.06

建設ラッシュ?

kensetu-rush 泪橋の近く、「どや銀座」と呼ばれる通りです。簡易宿所が軒を連ねています。

写真の手前の工事は新しい簡易宿所の建築。奥の工事はマンションの建築です。

再開発などでゼネコンはバブル景気のようだと、ニュースで言っていました。通勤の電車からもあちらこちらにクレーンが見えます。しかし、高齢化した山谷労働者の雇用回復は無さそうです。

建設業界の状況を解説しているニュースがあったのでリンクしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.05

清川2丁目

kiyokawa2-house  台東区清川2丁目におしゃれな住宅がありました。

  清川2丁目は75軒の簡易宿所があり、町丁目別では一番多いところです。

  日雇労働者が少なくなって、簡易宿所が減少し、マンションや住宅が増えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.04

ブルーテント

shirahige-tent2

shirahige-tent1                                                                                                                      6月30日に隅田川の白鬚橋から撮りました。 4月の野宿調査の時より増えている気がします。

写真の高速下は墨田区です。墨田区は23区で初めて、独自の「ホームレスの自立支援に関する墨田区実施計画」を策定しました。

ここをクリックするとその記事が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.01

玉姫労働出張所

tamaime-syuttyojo050630.MP4 - 5.1 MB (動画です)

昨日、月報配りの時に玉姫労働出張所の前を撮りました。

玉姫労働出張所は上野ハローワークの出張所です。ここと、足立区にある河原町労働出張所から山谷労働者への日雇求人がでます。

両労働出張所の合計で、5月の1日平均は民間求人15人、特別就労64人、アブレ551人です。

もちろんこれ以外に、センターの紹介、手配師、新聞、直接会社へ電話するなどの方法で仕事を探している人もいます。

日雇労働の状況(1日平均)は東京都の山谷地域の概況等というサイトで見られます(16年10月まで)。ここをクリックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »