« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

工事中の簡易宿所

new_bed_house2(写真をクリックすると大きくなります)
建築中の簡易宿所が隣のパレスハウスの高さを超えそうです。9階建てなので、完成すればこの2倍の高さになります。泪橋交差点の景色も変わりそうです。
建築工事が始まる前の様子はここをクリックすると見られます。スライドショーなので、写真の下のボタンをクリックすると次の写真が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

雪景色?

hodokyo2sumidagawa_station3palace2center-mae3camellia2(写真をクリックすると大きくなります)
夜中に雪が降りました。雪景色を撮ろうと思ったのですが、センターに来た時には屋根の上以外はほとんど溶けてしまいました。
写真は上が左から南千住駅から泪橋へ来る途中の歩道橋、隅田川貨物駅、泪橋のそばの簡易宿所、下が城北労働・福祉センター前、お隣の庭の椿です。
泪橋の近くの建設中の簡易宿所は9階建てのベッドハウスになるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

玉姫公園

tamahime_park3tamahime_park2(写真をクリックすると大きくなります)
写真は今日の玉姫公園です。玉姫公園は台東区清川2丁目にあります。現在、玉姫公園にはホームレス化した労働者が集まっています。また、毎週水曜日にはいし・かわら・つぶて舎の炊き出しがあり500人以上の方が行列を作ります。
第二次オイルショック(1979年末から1980年)の頃の玉姫公園のことが出てくるサイトを見つけました。当時の山谷の雰囲気が伝わってきます。ここをクリックすると飛びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

山谷のまちづくり

professor_iwata_koen2(画像をクリックすると大きくなります)
昨日、「これからの山谷について」という講演会がありました。講師は日本女子大の岩田正美教授、主催は台東区、聴衆は簡易宿所の経営者です。
岩田教授は東京都の「山谷対策検討委員会」の副座長で、「山谷対策の今後のあり方について」という答申の起草委員を務めました。現在は国の「社会保障審議会」委員。

労働市場(寄せ場)としての機能をほぼ失ってしまった山谷をどのような街にしていくのか。簡易宿所は何処へ向かうべきなのか、または向かっていけるのか。これがテーマです。
「旅館の稼働率は75%で、今食べて行くには困っていない、ただ、60%は生活保護を受けている方なので、将来どうなっていくのかという不安を持っている。生活保護制度がこれからどうなっていくか。」等の質問や区への要望などが出され、時間をオーバーするほどでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

まりや食堂のステンドグラス

stained_glass1stained_glass3stained_glass2(写真をクリックすると大きくなります)
城北労働・福祉センターの近くにあるマリア食堂の窓のステンドグラスです。正式名称は山谷兄弟の家伝道所です。
平成12年に広報紙「ひろば」でボランティア紹介というシリーズをやり、その時にマリア食堂の方から投稿してもらった記事がありました。以下はその紹介です。

続きを読む "まりや食堂のステンドグラス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

三ノ輪交差点

minowa-cross2(写真をクリックすると大きくなります)
三ノ輪駅と南千住駅が城北労働・福祉センターの最寄り駅です。地下鉄日比谷線の三ノ輪駅からセンターは15分弱。
写真は地下鉄の三ノ輪交差点口の近くです。写っているのは国際通りで、右の方向は浅草、ここで昭和通りと合流し、左の方へ進むと日光街道になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

作業着 and Vodafon

kifu-vodafon
ボーダーフォンから作業着の寄付がありました。上着が283着、ズボンが257着。
ホームレス化した山谷労働者は仕事に行く時の作業着を持っていない方も多く、仕事に着られるものは喜ばれます。
センターでは仕事へ行くための交通費の貸付も5,000円を限度に行っています。ただし、返済するまでは給食援護や宿泊援護を制限されます。以前は迎えの車に乗って現場へ向かいましたが、今は地図を渡されて電車などで行くことが多くなりました。
写真はセンターの理事長とボーダフォンの課長さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

隅田公園梅まつり

umematuri2sakura-bridge2kototoi-bridge-fukin3kiyokawa_no_ume2(写真をクリックすると大きくなります)
今週末は隅田公園梅まつりです。会場は台東区立隅田公園梅園(浅草7丁目-1番)。野点(のだて)や琴の演奏などがあります。
今日は昨日とうって変わって天気も良く、暖かいので梅まつりの会場まで行ってみました。
写真は左から隅田公園の梅園、桜橋、言問橋付近。下段は清川2丁目の民家の梅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

都営住宅山谷地域特別割当抽籤会

2005.2.16tojuu-tyuusenkai2
2005.2.16tyuusen3(写真をクリックすると大きくなります)
年に2回都営住宅山谷地域特別割当の入居者募集をします。山谷地域の簡易宿所または簡易アパート(居室部分が4畳半以下で、流し又はトイレが共用になっているアパート)に1年以上住んでいる方が対象です。
今日は申し込んだ方の抽籤を行いました。本人に来ていただいて、抽選器を回してもらい、一番小さな番号の書かれた玉を引いた方が当選です。
今回は29戸の募集に203人の応募がありました。女性の申込も数人いらっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

囲碁大会

2005.2.6igotaikaisido-taikyoku2月6日に第20回囲碁大会を行いました。将棋大会と同じく有隣協会に委託しています。
指導対局にはマイケル・レドモンド9段が毎回来てくれます。
参加者はAクラス7名、Bクラス8名でした。
クリックするとマイケル・レドモンド9段について書かれたサイトが見られます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

つくばエクスプレス

tsukuba-express2南千住駅ではつくばエクスプレスの工事が進んでいます。今年の秋に開通するらしいです。
つくばエクスプレスのホームページはここをクリックして見て下さい。
台東区のつくばエクスプレス関係のサイトはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

共同リビング

kyodo-living2(写真をクリックすると大きくなります)
昼休みにいろは商店街で、ふるさとの会の共同リビングを見つけました。
路上生活者がアパートへ移っても、放っておくと、一人暮らしで知り合いもいないという状況になります。路上へ戻ってしまうことも少なくありません。そうした問題が起きないように、お昼をいっしょに食べる「共同リビング」やアパートなどを訪ねる「安否確認」という活動をNPOがやっています。山谷ではふるさとの会がその先鞭を付けています。
共同リビングについてのふるさとの会のサイトはここをクリックしてみて下さい。
ふるさとの会のトップページはここをクリックして見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

河原町労働出張所

kanbankawaracho-syuttyojo2nikkokaido-bokutedori-cross2nikko-kaido-senju-ohashi2senjuohashi-koji2(写真をクリックすると大きくなります)
山谷の日雇い労働者が仕事の紹介を受ける公的機関は、城北労働・福祉センターの他に、上野公共職業安定所の出先である玉姫労働出張所と足立公共職業安定所の出先である河原町労働出張所があります。
事業概要を届けるので、ひろば配達のついでに、河原町労働出張所まで足をのばしました。河原町労働出張所は千住大橋を渡った足立区にあります。
写真は左から、河原町労働出張所の看板(ピントが甘くて申し訳ありません)、同出張所の建物(前の通りは墨堤通り)、墨堤通りと日光街道の交差点、その下の写真が千住大橋(日光街道)、最下段が千住大橋の屋根?の工事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

パン

bread2(写真をクリックすると大きくなります)
パン屋さんが給食援護のパンを納入中です。前日の夕方注文を出し、朝焼いたパンが昼近くに納品されます。これに牛乳を付けて、給食援護の必要な山谷労働者に渡します。ほとんどは、仕事がなく路上生活状態の労働者です。
寒波のため外は冷え切っています。健康を害さないように願うばかりです。
今日の給食援護は103人、宿泊援護は59人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

住民登録

jumin-toroku-graph3
kiyokawa-bunshitsu2(写真をクリックすると大きくなります)
左のグラフは簡易宿所宿泊者の居住期間別の住民登録の状況(東京都福祉局「山谷地域-宿泊者とその生活-平成15年度」から)。
日雇労働者は手配師から仕事を紹介してもらったり、業者に直接雇われる限りは、住民登録は必要ありません。そのため、山谷の日雇労働者には住民登録を移さないままにしている方が大勢います。山谷に来る前の住民登録が抹消されている方も少なくありません。
健康保険も年金も掛けていないまま高齢になり、仕事を失って路上生活に入ってしまうという問題も生じています。
この調査では、高齢になるほど住民登録が増えていますが、高齢になると生活保護受給者が増えることと関連しているようです。
「山谷地域-宿泊者とその生活-平成15年度」について知りたい方は、ここをクリックして東京都山谷対策課のサイトへ飛び、さらに、そのページの「山谷地域実態調査(概要版)」をクリックして下さい。
右側の写真は台東区北部区民事務所清川分室。玉姫稲荷神社の前の通りを南へ下り、アサヒ会通りを越えて一つ目の角にあります。住所は台東区清川1丁目です。
山谷(台東区側)の労働者が住民登録をするときは、ほとんどの方がここを利用します。
2月6日の城北労働・福祉センター主催の囲碁大会は3階の集会室を、16日の都営住宅の山谷地域特別割当の抽籤会はここの2階会議室を使わせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

寒波&梅

ume-dai6homenhonbu2(写真をクリックすると大きくなります)
日出会通りの吉原大門交差点近くに、警視庁第六方面本部があります。その庭に梅が咲いていました。事業概要16年度版を地域の関係機関に自転車で配っているときに見つけました。今日はこの冬最強の寒波で、外を走っていると顔が凍えてしまいます。その中で梅を見つけたので、ヤッターという感じです。
4日は立春。早く暖かくなってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »