« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

屋上から

okujo-kara2(写真をクリックすると大きくなります)
城北労働・福祉センターの屋上から、清川2丁目、南千住3丁目の方角を撮影しました。左手のクレーンは泪橋の近くの吉野通り沿いで、9階建ての簡易宿所を建設中です。右手奥のガスタンクは東京ガス。その先に路上生活者緊急一時保護センター「荒川寮」があります。明日開設、15日から入所開始の予定です。
この写真ではわかりませんが、5階建てと10階建てのマンションの建築が清川二丁目の明治通沿いで始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

白鬚橋(隅田川)付近

arakawa-ryo2sumida-river-terrace2yurikamome2kamo5
(写真をクリックすると大きくなります)
昼休みをかけて、隅田川へ行って写真を撮って来ました。左から路上生活者緊急一時保護センター「荒川寮」(緑色の建物です)、隅田川テラス、ユリカモメ、下段がホシハジロです。
緊急一時保護センター「荒川寮」についてはここをクリックして見て下さい。
クリックするとホシハジロが載っているサイトが見られます。
こちらはそのサイトのトップページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

汐入の月

sioiei-moon2
汐入の再開発地区の上に月が出ていました。昨日の午後6時、泪橋から南千住駅に行く途中の歩道橋から撮りました。25日が満月だったようです。
ここをクリックすると、今月の月齢カレンダーへ飛べます(リンク)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

給茶機

kyuutyaki2(写真をクリックすると大きくなります)
今朝は雪でした。娯楽室では133人が8時45分の開室を待っていました。
写真は娯楽室の給茶機です。モデルは娯楽室の職員にお願いしました。
1人が湯飲みに1杯というのが、給茶機の一般的な使い方ですが、ここでは、それぞれペットボトルにお茶を入れていきます。給茶機のお湯はあっという間に水になってしまうので、別の湯沸かし器からお湯が入っていくように改良されています。
今日の最大在室数は186人。今月一番多かった時は6日(木)の3時で200人が在室していました。
娯楽室についてはここをクリックして見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

将棋大会

2005.1.16syougi-taikai2
 1・16将棋大会
2005.1.16syougi-sido2
 松浦隆一6段の指導対局

1月16日(日)、第57回将棋大会を行いました。昨年から(財)有隣協会に委託して実施しています。参加者はAクラスガ12人、Bクラスが11人でした。
毎回、日本将棋連盟の松浦隆一6段が来て、指導対局を行います。
記録を見ると、昭和45年から将棋大会をやっています。
2月6日(日)には囲碁大会を行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

更生保護施設

social_skills_training

先週の木曜、法務省の方と「更生保護施設」の施設長さんが見学に来ました。

頂いたパンフレットを少し紹介します。

「更生保護施設」は「刑務所や少年院から出てきた人達に手を差し伸べ、社会への架け橋となる」施設です。北海道から沖縄まで全国に101カ所あります。

明治時代に改心して監獄を出た人が、社会に受け入れてもらえず、遺書を残して自殺したという事件があり、この話を聞いた静岡県の金原明善という人が、最初の更生保護施設「静岡県出獄人保護会社」を明治21年に設立しました。

平成8年に更生保護事業法が施行され、「更生保護法人」が創設されました。更生保護施設はすべてこの更生保護法人が運営しています。

刑務所などを出た人が、行き場を失い、当座の衣食住すらままならないという例が少なくありません。このような人たちを保護し社会復帰を援助することは、その再犯、再非行を防いで、社会の安全を守ることにもなるのです。

刑務所を出所した人の約5人に1人、仮釈放者の約4人に1人が、更生保護施設で社会復帰の第一歩を踏み出しています。

写真は「Social Skill Training」です。被保護者の自立更生を図るための取組の一つです。対人関係場面における「振る舞い方」を体得させるもので、円滑な社会復帰に効果があることが認められています。地域住民との交流などにも取り組み、被保護者の社会適応力を高めるよう努めています。

更生保護施設についてはここをクリックして見て下さい。スクロールして下の方を表示し、更生保護を支えるボランティアのところをクリックすると出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

moon2

城北労働・福祉センターの上に月が光っています。北風がうなっていてとても寒いです。
今日は金曜日で応急援護(宿泊・給食・物品)相談が週のうちで一番多い日ですが、宿泊相談が197人、給食相談が187人でした。
例年に比べて少な目です。ここをクリックすると、応急援護相談件数のグラフが見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

山谷俳句会2

sanyahaiku(写真をクリックすると大きくなります。山谷俳句会12月例会で詠まれた俳句です。センターの玄関に掲示してあります。)
16日は山谷俳句会の新春句会でした。出席は14人。
以下は得点の高かった俳句です。
「振り向けばみな幻よ年忘れ 謙一郎」「大嚔(おおくさめ)椅子を軋ませ筋通す 幸子」「寒鯉の背びれの虹に覚え有り 真樹」「裸木の枝それぞれに風ありぬ 扇舞」「書き初めの筆先なめてまだ書かず 武志」「七草粥ふるまう浅草エノケン忌 文六」

私事ですが、病に伏せっていたので、更新が空いてしまいました。今日から職場復帰です。寒さ厳しき折、皆様もご自愛下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

看板

juyo-sign-board簡易宿所の看板です。吉野通りに面していて、10階建てです。日本語の案内は出ていません。
この簡易宿所のホームページはここをクリックすると見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

バージョンアップ

城北労働・福祉センターのホームページ作成に使っているホームページビルダーのバージョンを9にしました。
少しずつスタイリッシュなサイトにリニューアルしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

山谷俳句会

2003.1.19san'yahaiku-reikai(写真は2003年の山谷俳句会新春句会です。写真をクリックすると大きくなります。)
16日は山谷俳句会の新春句会です。その句会のための投句に「大旦」という言葉があります。読み方が分からず、私は「『大旦那』の『那』を書き漏らした」という説を出したのですが、違いました。「大旦」は「おおあした」と読み、元旦の朝のことでした。ネットで季語を調べていくと、中村草田男の「旧景が闇を脱ぎゆく大旦」という俳句が見つかりました。そのサイトはここをクリックし、季語に「大旦」を入れて検索すると見られます。
中村草田男の「万緑の中や吾子の歯生えそむる」という句を学校で教わったなーと考えていると、山谷俳句会の石渡鵬克さん詠んだ「草田男より波郷大好き風薫る」という俳句が浮かんできました。
最後に石田波郷の俳句をひとつ。
「秋いくとせ 石槌を見ず 母を見ず」(石鎚山は故郷の山です)
この句についてはここをクリックして見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

追悼

SANY0024
昨年の11月、センターの職員が添乗して救急車で入院した、Uさんが亡くなりました。
昭和12年に東京で生まれました。67歳です。平成4年にセンターに初来所。55歳の時でした。日雇労働被保険者手帳(白手帳)をもって仕事をしていましたが、年齢制限で仕事が見つからなくなったようです。野宿し、給食援護や宿泊援護を求める回数が増えます。仕事があればセンターから交通費を借りて仕事に行き、仕事から帰るときちんと返済していす。高齢になった近年は生活保護を受けるように勧められますが、本人は「そのうちに」と言うばかりでした。
「覚えが悪く、その上母親が死んだので中学は行かなかった」と言っていました。その時期は戦後の混乱期と重なります。
静かに人生を受け入れて、大きな声を出すこともなく逝ってしまった。私が見たUさんの晩年です。
分厚い相談記録が残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

宿泊援護

2005.1.7uketsuke2(写真をクリックすると大きくなります)
今日の宿泊援護は232人。この時期としては大勢で、50人以上の方が「アブレ」ました。
明日から3連休ですが、最高気温が8度の予報。寒さが続きそうです。
写真は城北労働・福祉センターの受付です。左側のボタンは相談ブースの電気錠のスイッチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

新年の風景

20045.1.6hasiba-fudokanisyukusyosinnen3blue-tent2

(写真をクリックすると大きくなります)
橋場、清川、白鬚橋を自転車で回って来ました。左の写真が橋場不動。真ん中は清川2丁目の簡易宿所、右は白鬚橋上流の首都高速下です。
橋場不動は浅草名所七福神の一つです。詳しくはここをクリックして見て下さい。
清川2丁目ではパチンコ店が賑わっていました。NPO山友会は今日から活動を開始、散髪用の椅子を用意していました。
白鬚橋の両側は昨年同様ブルーテントが並んでいました。橋の上流の方が大きなテントがあります。
今日は寒い日で、最高気温が6度。雨も降り出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

越年

越年相談でなぎさ寮などに行っていた方が今日と明日で施設を出ます。1000人以上の方が越年施設で新年を迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

仕事始め

2005.1.4gomisyusyu(写真をクリックすると大きくなります)
台東区の職員とゴミ処理業者がゴミ(布団など)を収集しています。12月28日の夜から今朝まで城北労働・福祉センターの周りで越年した団体が置いていったものです。区道なので台東区が処理します。
今年の仕事始めはこのゴミ処理の様子の撮影でした。

あまり新年らしくない話題から始まりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »